忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 予備自衛官補

2011年07月06日

予備自衛官補免職

予備自衛官補任期満了のため免職の通知。
学生のときに予備自衛官になっていたら、震災のお手伝いに行けたのかもしれなかったのに・・・・・・
非常に残念。

仕事があると、訓練にも行けないからな・・・・・・
しょうがないはしょうがないのだけれど大きなチャンスを逃した気分です。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

訓練十日目

64式を結構分解した。
ほとんど削りだしでこの精度。
なんか色々凄いよこの銃。


僕の2週間続けてお隣さんだった例の携帯の壁紙が琥珀さんの人が幹部候補生の試験に受かってる人だった。
僕は自衛隊の階級とかあんまり詳しく無いのでよく知らなかったのだが、この幹部候補生、初めの何ヶ月かの訓練が終わった暁には今、僕らを教えている班長達のはるか高みの階級になるらしい。
少年工科学校からの青春を浪費してのたたき上げの方々の上にいきなり行くなんて・・・・・・なんて理不尽な組織だろう。
世の中とはかくも厳しく不平等なものなのか?
なんだか、切ない。

ああ、今日からまたシャバでの生活だ。
自衛官の癖を出さないように努力せねば。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

訓練九日目

いつも通りの基本教練!


今日は班長にレンジャー訓練のビデオを見たときのことを聞いた。
レンジャー隊員はフル装備(35sほど)で水の中に入れられ、教官に頭を押され水の中に沈められつつ

「生きる気あんのか!?」

と言われていたらしい。
流石、第一狂ってる団の次に厳しいと言われるレンジャー部隊。
訓練一つとっても生きるか死ぬか瀬戸際なのですね。わかります。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

訓練八日目

訓練内容はいつも通り基本教練をひたすら。

訓練とは関係ないが部隊長が凄く面白い人なんだ。
この部隊長は普通じゃない部隊に所属し、非凡な経歴をしている。
その波乱な人生経験から来るものなのか、成る程と思わせる話を毎回してくる。
ただでさえ興味深い話なのに軍隊式のジョークを絡めてしゃべってくる。
だから大層面白い。
今日の話は無意識についてだった。
人間は一日の大半を無意識で動き過ごしている。
歩くのも、飯を食うのも、パソコンで文字を打つ手も、鉛筆を持つ手も自分が意識して行っていないこと。
それを一つ一つ常に意識して綺麗に見せる、または今以上を求めて改善しようとして行ってみる。
基本教練である敬礼、不動の姿勢もこれで良いやという考えは絶対持たない。
完成はないと考える。
常に改善しようと試みる。
そういう向上心があると無いとでは雲泥の差がある。
簡潔にまとめるとこのような話をしていた。
ライフハックものの話は余り好きではないのだが、尊敬する人に言われると響く不思議。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

訓練七日目

今日も基本教練。

どうでも良いことだが軍隊式ジョークを理解した。
酷いものを、さも最高のものであるように言うのがコツの様だ。
例えば小汚い宿舎を最高級のホテルと言ってみたり、半長靴(ブーツ)や戦闘服を流行の最先端のオシャレ服と言ってみたり、自分たちのことを気品溢れるジェントルメンと言ってみるといった具合に。
・・・・・・本当にどうでも良いことでした。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

訓練六日目

・・・・・・楽。
今週は非常に楽。
自由な自分の時間があるってなに?
先週の地獄の様な日々は何処に行ったの?
こ、これが本来の姿か!


今年108冊目の本、カフカ著『変身』読んだ。
主人公が訳もなく突然、虫になる本作。
虫になるってのも意外に大変なんだな。
僕ヒ★★★★☆
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

訓練五日目

五日目。
訓練は銃の分解結合をやったが余り書くことがないので、今日はシャバ(駐屯地外の世界)に出て感じたことを書く。
先ず、色が多い。
駐屯地にいたときは毛布の黄色、運動シャツ、宿舎の白、迷彩、OD色の深い緑、銃の黒ぐらいしか色がなかった。
一歩外に足を踏み出しただけで世界が一転し様々な色を見ることが出来た。
カラフルなコンビニの看板、人の服。
駐屯地とシャバは違う世界みたいだと感じた。
何処を見ても違和感が消えない。
こんな感覚は初めてだった。
次に、人の動き。
マンガとかで良くあるような、達人の動きを見すぎて人の動きが遅く見えるとかではないけど似たような感じの違和感がある。
何が違うのか今いち自分でも分からないけれど。

駐屯地とシャバとの違いではないけれど、僕も中々よろしくないことになっている。
何がよろしくないかというと、駐屯地での習慣が抜けない。
迷彩模様の服を見たら条件反射で敬礼をしそうになる
(予備自衛官補は単色の服でその他の自衛官は迷彩柄。そしてその他の自衛官は僕らより階級が確実に高いので駐屯地では迷彩が見えると反射的に敬礼していたため)
立っている場合、無条件で不動の姿勢をとっている。
これらはまだまだ序の口で、一番恥ずかしい思いをしたのは本屋でのことであった。
電車で『虚空の旅人』を読み終わったので、読むものを駅構内の本屋に行って買ったとき「カバーは掛けますか?」の質問にハイ!と大声で返しそうになったこと。
返しそうになったというか、ハイ の ハ の部分は確実の大声だった。
かなりの赤っ恥かいてしまった。
たった5日でも続けた習慣というのは中々抜けないものだね。



今年108冊目の本、上橋菜穂子著『虚空の旅人』読んだ。
小説とアニメが僕の頭の中でごっちゃになってることが判明。
時間が出来たらぱらぱらと読み直そう。
僕ヒ★★★★☆
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

訓練四日目

四日目。
今日は富士総合火力演習を見てきた。
戦闘機からの対置攻撃とか戦車の砲撃とか・・・・・・
何もかも想像以上過ぎて思わず笑った。
砲撃音が凄い、威力が凄い、とにかく凄すぎる。
圧倒的迫力。
200メートルとか離れているのに耳がおかしくなりそうだった。
戦車にも乗った。
乗り心地が悪すぎて驚いた。
キャタピラの構造上、ダンパを入れられないのだろうか?
この演習は一生忘れられない体験になった。

今日はアイロンかけを教えてもらった。
作業服の背中の線、別名根性線の付け方とかズボンの中心線の入れ方のこつとか。
ベッドメイキングに続き、またまた僕の苦手な種類の作業。
『元々、服は人間の身体が入ることを考えて立体的に作ってあるのだから皺が寄らないよう綺麗に平面に出来る訳無い』と僕は思うのだがアイロンを掛けられる人は掛けられるんだよなぁ。
『汚れるのが前提の作業服を必要以上に綺麗にして何の意味が?』というのは禁句。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

訓練三日目

三日目。
遂に武器をさわる。
使うのは64式小銃と64式銃剣。
銃の重さは4.3s。
ただでさえ重いのにやたら長いのでむやみに重い。
教官に言わせれば「これで人の命が救えるのだから軽い!」とか言ってたのに少しばかり感動した。
撃ったことが無く威力を確認出来ない銃より興奮したのが銃剣。
刃渡り30p超の「これぞ凶器!」って感じの刃物。
こんなに暴力的なデザインの刃物は見たことがない。
刃物っていっても刃は着いていない。
模擬刀っていう訳ではなく有事になったら刃を研いで持って行くらしい。
自衛隊についての知識がどんどんついていく。

武器を与えられたといってもいきなり銃が撃てる訳がない。
銃を帯びているときの不動の姿勢、敬礼などの基本教練をひたすらやる。
4.3sを不安定な姿勢で上げ下げするもんだから疲れてしょうがない。

疲れた後には追い打ちでベッドメイキングの講習。
これが僕には今日一番疲れたことだ。
毛布4枚、シーツ2枚用意し、毛布2枚を特殊な折り方でベットのマットレスの上に敷き、その上にシーツを特殊な折り方で敷いて、更にその上にまた違った特殊な折り方でシーツを枕の置くところを空けて敷き、毛布をまたまたそのシーツの上に特殊な折り方で枕の置くところを空けて敷き、何故か枕を縦に半分、シーツとシーツの間に入れ、またまた特殊な折り方の毛布を飾り毛布として枕を隠す様に敷く。
(言葉で説明しても分からないと思うので→http://www.bk.dfma.or.jp/~monoshiri/bed/index.htm
これをもちろん、一つの皺も出来ない状態で行う。
ずぼらな僕には厳しい・・・・・・
こんなに苦労してベッドメイキングしたのに、チェックした後は毛布をひっぺがしてタオルケットで寝る。
この形にしなければならない意味が全く分からない。
班長が言うに、「伝統だからしょうがない」らしい。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

訓練二日目

二日目。
今日は基本教練が主。
作業服や半長靴の履き方を教わる。
作業服の上を下に入れるときの余りをたぐりよせるところから、帽子のかぶり方、半長靴の編み上げ方、弾倉の金具の位置、ベルトの位置、そで捲りに至るまで事細かに決まっているのが驚きだった。
どんなに厳しい中学、高校でもここまで厳しくやらないだろう。
この着方を考えた昔の隊員は憎らしくなるぐらいオシャレさんである。
つうか、憎い。

訓練はひたすら不動の姿勢、敬礼、方向転回、縦列と横隊での進み方をやった。
着帽時の敬礼が俗にいう手を目の前に挙げる敬礼で、脱帽時の敬礼はお辞儀だということをこの時、初めて知った。
着帽、脱帽、関わらず敬礼は (←敬礼時の右手のAA)ってやつだと思ってたよ。
後、不動の姿勢(気をつけ)は拳を握って。
まだまだ、体力を付けるって感じの訓練はない。
しかし・・・・・・マジで辛い。
自由になる時間が一日に数分しかない。
大げさに言ってるんじゃなくて大マジで。
この僕が行き電車で2時間余り読み、クライマックスでとても良いところの『虚空の旅人』を読み終える時間がないってんだから。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

訓練一日目

一日目。
装備を支給された後は、なれない裁縫との戦いだった。
名札、部隊章などを制服、作業服にガジガジ縫い付ける。
この名札と部隊章の生地が堅い堅い。
生半可な力じゃ針が生地を貫通しない。
指ぬきをすれば良いじゃない、と思うかもしれないがそんなものはない。
自前の指の腹で針を押しまくる。
終わった頃には手がひりひりした。

それと、携帯の壁紙から早々にお隣さんがオタクだと言うことが判明した。
なんと、心強い。
バディで行動することがあったら問いただしてやろうと思う。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

予備自衛官補の辞令書交付式に行ってきた

テスト準備とレポート製作で忙しい中、辞令書交付式に行ってきた。
あまりのカツカツ具合に初めは行かないということにしていたのだが、折角の機会だからということで参加を決意。
久しぶりのスーツは非常に熱かった。
式は滞りなく進み、式の後は予備自衛官の方の話を聞いた。
失礼かもだが、予想以上に面白かった。
PXの活用方法、靴ずれの防ぎ方、効率の良い洗濯の方法などなど。
非常に為になった。
訓練の方は何とか生き残れる気がしてきた。
後は・・・・・・テストを生き延びるだけですね。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

起きたら昼だった

起きたら授業開始時間だった。
月曜は1コマしか授業がないから行ってもなぁ・・・って事でサボった。
優等生しらかば、またまたの不覚であります。


それと、予備自衛官補。
貰った資料を見るかぎり、夏に訓練が出来ないっぽかったのだが、出来るようになったとのこと。
とりあえず、3週間入れておいた。
夏休み最大のイベントがならなくて良かった良かった。
生死の境目って感じの剣道の厳しい稽古が無くなってから、たるみにたるんだ根性を鍛え直してくる。

根性を鍛え直した暁には、きっと寝坊もしなくなるに違いない。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

予備自衛官補の書類が届いた

受かったけど採用されなかった、と思っていた予備自衛官補の書類が届いた。
よかったよかった。
しかし・・・・・・

夏休みに訓練できないとはどういう事だ?

今回受かった人は10月からって書いてある・・・・・・
就活真っ盛りではないか・・・・・・
確か、広報の人は夏休みから出来るみたいなことを言っていたはずなんだけどな・・・・・・
どうしたもんか。
とりあえず、聞いてみるか。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

予備補、受かった。

昼頃に「予備自衛官補うかりました」との電話があった。
どうやら、受かったらしい。
しかし、合格=採用ということではないらしいのでまだ完全に決まった訳ではない。
僕の狂運ならば試験に受かったのに落ちるということも非現実的ではない。
しかし、訓練に行けるかどうかわからなくなってきた。
研究室とインターンシップが既に夏の予定に組み込まれているのでどうなることやら・・・・・・




今年70冊目となる本『新しい高校地学の教科書』読んだ。
深くて高くて面白い。
地学ということだから足の下のことばかり書いてあるのかと思いきや、頭の上のことまで書いてある。
読んで思ったんだが生き物って、地球の元素を風や地殻変動や水より効率よく運ぶ操りn・・・ん?誰か来たな。ちょっと行ってくる。
僕ヒ★★★★★
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

予備自衛官補試験内容

最近、『予備自衛官補 試験』のキーワード検索で来る人が多いっぽいので試験内容を箇条書きにしてみる。
たまには僕も人の役にたたねばなるまいて。
やることは、身体検査、口述試験、適性検査、筆記試験、作文の五つをこの順番でやる。
僕が受けたところはこの順番だったもののほかではもしかすると上下するかもしれないのでご了承下さい。


【身体検査】
・基本パンツ一丁。
・パンツ一丁で体操。
(間接がきちんと曲がるかを見るため)
・血圧
・検尿
(トイレ前にずらずら並ぶので即効出さないと恥ずかしい思いをする)
・視力
・血液検査
・レントゲン検査
・聴力
・歯牙検査
・身長、体重、胸囲、肺活量の測定
・事故にあったことはないか、などの問診


【口述試験】
・試験官が二人
・5〜10分程度
・質問内容
(予備自衛官補に申し込んだ理由は?自分の長所と短所は?持ってる資格は?など)
・意外な程、試験官の方がフレンドリー


【適性検査】
・適性検査T
(バラバラの文章を意味が通る文に直せ、簡単な計算問題、図形の組み立て問題など)
・適性検査U
(性格についての質問だと思われる。質問内容はいつも人に見られている気がするなど)


【筆記試験】
・レベルは高校入試程度
・マークシート方式
・国語
(漢字の読み、四文字熟語、万葉集とかそこらへんの古い書物について)
・英語
(普通)
・数学
(一番難しくて2次方程式、確率の問題、程度)
・理科
(石灰を塩酸に溶かすと何が出るか?この中で春に見える星座はどれ?など)
・社会
(一番の難関。国会の役割で正しくないものは?この中で明治時代の外交でないものは?など)


【作文】
・文字量は800字位が限界
・お題は自衛隊に関係にあるものだと思う
(自衛隊の被災地支援活動についてなど)


勿論、服装はスーツで。
あ、後、異常なほど暇なので文庫本や暇つぶしの道具を忘れずに。
受験生の皆様のお役に立てば幸いです。


あと、一応僕が買った本。
posted by しらかば at 18:02| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

予備自衛官補試験

朝、どさくさにまぎれて予備自衛官補試験受けるとカミングアウトした。
あまり、驚かなくてつまらなかった(ぇ
そして、意気揚々と久しぶりに袖を通したスーツには黴。
一瞬にしてテンションがダウンし鬱になった。
しかし、叩いたら目立たなくなったのでそのまま行った。

それにしても試験、面白かった。
しかし、受かるかどうかは別問題。
筆記試験の社会が難しかった。
ほとんど忘れてた。
理科の星座の問題も盲点だった。
まあ、なるようになるさ。
受からなければもう一度受けるだけさ。


試験会場でお友達も出来た。
別れの言葉は「駐屯地で会おう」だった。
なんて清清しい奴らだッ!
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

予備自衛官補の受験票とりに行った。

今日は学校が終わってから昨日連絡があった、予備自衛官補の受験票をとりに行った。
事務所で自衛官の方といくつかの確認事項を確認し終えた後、雑談みたいな感じになった。
その場で自衛官の方が頻りに
「この試験が終わったら来年は幹部候補生試験だねッ!」
と言う。
あまりの頻度にカウントしていたら5回程言った。
いや正直なところ、まだそこまでは考えてないのですがッ!
といいますか、予備自衛官補の試験にすら受かるかどうかわからんって言うのにッ!
これが地連ジャーの力かッ!



今日の悪夢。
今日は父が家の全ての部屋に「掃除だ!掃除ぃぃいいいいッ!」と言いつつ火を放ってました。
「これはヤバイ」そう判断した僕は窓から積んでる本たちをぶん投げました。
このまだ読んでない本たちは燃やすわけにはいかないッ!
しかし、自分は燃えました。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備自衛官補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。