忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 画像憑き

2012年05月02日

食えるの?

近所のスーパーで我が目を疑った。

16359961.jpg

『まんぼう』である。
しかも『刺身用』である。
疲れすぎて幻覚見えてるのかな・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

奇祭

奇祭『春のパン祭り』、終了間近にてようやく目標ポイントに到達。
目標ポイントに到達させるため、実施した物量作戦によりごらんの有様である。
(ちなみにこの祭りの主役がどこかに隠れています、サア、どこでしょう)

34tdjc.jpg

ホットケーキが特に好きというわけではない僕にここまでさせるとは・・・・・・ッ!
さすが・・・・・・ッ!奇祭・・・・・・ッ!
ハルノパンマツリ・・・・・・ッ!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

折れたカタナ

折れたカタナ

どなどなどーなーどーなー♪
カタナをのーせーてー♪
どなどなどーなーどーなー♪
レッカーはゆーれーるー♪

初こけ、初レッカー。
エンジン不動!カタナ折れた!
でも僕、擦り傷打撲、数あれど、どこも折れてない!不思議!
でも、頭打ってないのに鼻血出た!摩訶不思議!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

屋台のオヤジに転職

今日は講習会にて外勤でしたので横浜の川沿い屋台にて飲んだ。
そうしたらいつの間にか屋台のオヤジになっていて、僕がおでんを出していた。
何が何だか分からなかった。
僕が屋台のオヤジ・・・・・・そんな人生もあったよね。

105564177.v1322451632.jpg
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

飛行バッタ

どういう訳か、バッタが19階の人が立ち入れないベランダにいた。
一体、どの様にして登ってきたのであろうか・・・・・・

飛行バッタ
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

石像+傘

またまた、気になったので

石像+傘

誰が石像に傘を持たせたんだ・・・・・・
しかも、まだ壊れていない使える傘をこの不安定な天気の中で・・・・・・
謎過ぎる。




今年合計6冊目の本、日本戦没学生記念会編『きけ わだつみのこえ』読んだ。
「日本人の死は日本人だけが悲しむ。外国人の死は外国人のみが悲しむ。どうしてこうなければならぬのだであろうか。なぜ人間は人間で共に悲しみ喜ぶようにならないのか。」
いや、当事者が言うと重みが違うな。
僕ヒ★★★☆☆
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

どういうことなの・・・・・・

ちょっと気になる物があったので写真を撮った。

お客様ないがしろ

お礼を修正って・・・・・・
一体全体、どういうことなの・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年読んだ本を並べてみた

2008本並べ(上)

今年読んだ本を並べてみた。
本はエクセルを使って管理してあるので今年読んだやつをリストアップするのは容易だったのだが・・・・・・
物として今年読んだ本を選び出すのはかなり面倒だった。
リストアップするのを忘れていた本が一冊あったことを発見し今年読破した本は159冊だった。
更に2冊どこかへいってしまい行方不明になってしまったようだ。
いったい何処へ行ったのか・・・・・・
無いものはしょうがないので今ある、147冊の本を並べてみた。

2008本並べ(直上)

圧巻である。
何となくメジャーで長さを計測してみたところ247センチであった。


今年読んだ小説以外の本で一番良かったのは岸田秀著の『ものぐさ精神分析』だった。
小説では虚淵玄著の『フェイト/ゼロ』も捨てがたいが・・・・・・桜坂洋著の『All You Need is Kill』であった。
来年もこれらと同等の良い本を読めると良いと思った。
タグ: 読書 読破
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

犬小屋

依頼主に黙って、勝手に犬小屋の屋根がペンキで塗られていた。

犬小屋、塗り替え

くっそおおおお!
塗装業者の野郎どもが!
僕の愛犬にそんなに媚びをうって楽しいのか!



今年141冊目の本、今野 緒雪著『マリア様がみてる マーガレットにリボン』読んだ。
相変わらず、乙女チック☆ミ な文体だな。
汚れきってる僕には喩えとか言い回しとかが清らかすぎて、読むのがかなり恥ずかしい。
まあ、コバルトだから当たり前といえば当たり前なのだが。
僕ヒ★★★★☆

posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

決戦シュールストレミング

ビリー組(うっひょ&ポール)で戦いに望みました。
結果?
ええ、惨敗でした。
僕は今まで食べれるように作られたものは、我慢してその食べ物の良いところを見つければ食えないものはないと思っていました。
しかし、今までの僕の考えは否定されました。
それと同時に僕は人類の、食に対する深遠な考えの一部に触れました。
新しい境地を常に求めようとする貪欲なまでの欲望、食えるものは何でも食ってやろうというチャレンジ精神・・・・・・
完敗です、シュールストレミングというある種の食の極地を考えだし、作り出した昔の人類に。


あまりの悪臭・・・・・・いや、悪臭というのもおこがましい。
不乱臭、腐敗臭、魔臭、食外臭・・・・・・こんな言葉がお似合いな臭い。
そんな臭いを前に、バンジージャンプの最初の一歩を踏み出す時以上の恐怖を感じる僕ら。
だが、「男にはやらねばならぬ時がある」と果敢に挑む。
誰が一番食えるか?というチキンレースは僕が一応の勝利を収めた。
僕とうっひょはまあまあの善戦をしたがポールは欠片を食っただけでマーライオン。
しかし、彼のマーライオンを責めることは出来ない。
悪食な僕とうっひょが一匹も食えなかったと言うだけでこの缶詰の凄さがわかると思うがこのウィキペディアからの引用を見ていただきたい。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

その臭いは強烈であって、魚が腐った臭い、または生ゴミを直射日光の下で数日間放置したような臭いともいわれる。臭気指数計ではくさやの6倍以上(8070Au)という値を示す。
世界の臭い珍味としても知られる一方で、そのあまりに強烈な臭いによって、最悪の場合、失神することもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0


最悪、失神である。
一見、チキンに見えるポールも事実良く耐えたのだ。
ここに拍手を送りたい。


もちろん、こんな酷い缶詰であるから完食など到底無理である。
だが、捨ててしまうのももったいない。
何せ送料を含め8000円越えの代物である。
考えた末、この生物兵器を未来に残す為、僕らは封印することにした。

シュールストレミング2

煮沸消毒した瓶に内容物を詰めビニール袋を2重にして冷凍庫に入れる。
この缶詰の内容物に触れるときの僕らは、さながら爆発寸前の爆発物を解体する部隊のように慎重であった。
この間にも発酵は進み瓶の蓋がぱんぱんに膨れていく。
いつ、この化け物が瓶の蓋を食い破り冷凍庫・・・・・・いや、僕の家を汚染するのか・・・・・・僕らは恐怖と戦っていた。
そして、待つこと数十分。
僕らは冷凍という手段を用い、どうにか奴の発酵を食い止めることに成功した。
僕らは長い戦いに終止符を打ったのである。
見よ、これが完全に凍り活動を停止したシュールストレミングである!

シュールストレミング1

この生物兵器はうちの冷凍庫の意外と表層に眠っている。
家族の了解は得ていない。
このような危険な兵器が近くにありつつ何も知らず生活している彼らが僕は羨ましい。
これからもこの生物兵器の存在は隠していくつもりだ。
もとはと言えば、これは僕が解放してしまったものである。
この苦悩は僕一人で背負っていくべき咎であろう。
家族に余計な心配を抱かせるべきではない。
そう、僕は判断した。








送ってほしいという方、送ります。
クール宅急便で。
出来るだけ早くお願いします。
やつが暴走したらうちの冷凍庫が死ぬのです。
冗談抜きで。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

暗黒神話体系的な筆立て

子供というものは無邪気で何を考えているか分からない論理回路が未知の存在だ。
故に僕らの手の届かない事を容易にやってしまうことがある・・・・・・

今日、倉庫をあさっていたら僕の昔の作品が出土した。

クトゥルー筆立て

その禍々しい形容に僕は圧倒されしばしの間、言葉を失った。
なんて、異形ッ!
何という存在感ッ!
僕は倉庫の中でフィクションでなければありえない、空間の歪みに直面していた。
その鈍くぬれたように怪しく光る表面。
その色のコントラストを超越したところにある色彩感覚。
どのような因果律の果てにその姿に至ったのか全く予測不可能なそのフォルム・・・・・・
年少の頃の僕は暗黒神話体系的な邪神と交流でもあったのでしょうか?
凄く、気味が悪いです・・・・・・
前衛的すぎます、幼いときの僕・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

微笑みボタン

電子辞書微笑みぼたん

僕の電子辞書に現れた人面疽。
微笑み具合が良くなかなか気に入っていた。
しかしながら、つい先日、微笑みボタンが完全に消えてお亡くなりになった。
供養してやらねばならないのでこの写真を遺影としてここに置いておく。
微笑みボタン様、ご冥福をお祈りいたします。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

象形文字

何故か今日も発見。
何かに見えちゃったシリーズ。

体操座り

哀愁漂うこの姿。
まさに体操座り(or三角座り)ッ!!
微妙に顔が下を向いているのがいじらしい。



あ、右の毛玉は家の愛犬なんで気にせんで下さい。
犬に見える何かではありません。
正真正銘の犬です。
生物の生物です。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

グロっと思って勘違い

グロっと思って勘違い。

人の頭

真ん中、髪を染めた長髪の男の生首が埋まってるように見えませんか?
僕には見えました。
しかし、愛犬が臭いを嗅ごうともしないので僕は草だと推測しました。
試しにとうんこシャベルで突っついてみたら団子虫が3匹ほど出てきて驚きました。
「これは!やはり生首!!」と思いましたがやはり草でした。

草めッ!
タグ:生首 グロ
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

頭痛薬

うちの家系は頭痛持ちである。
だから、頭痛薬はかかせない。
それにしてもだ・・・・・・

頭痛薬

何だこの量は

しかも、これでも少ないほうである。
いつもはここにケロリン、PL、バファリン顆粒、バファリンプラスなどが加わる。
「いつも同じものを使わないほうが良く効く」と看護婦の親が言っているのだが本当だろうか?
きっと、耐性をつけないようにするためなんだろう。


そういえば、昔から疑問だったのだが頭痛薬ってなんなのだろう。
頭痛薬は大体鎮痛剤もかねている。
しかし、麻酔ほどの鎮痛効果もなく皮膚をつねってみても痛覚はいつも通りだと感じる。
しかし、効き目がある。
もしかしたら頭痛っていうものは部位が部位だけに非常に気になって痛い感じがするが、実際は他の部位で起こる痛みより小さいのかもしれない。
フム、なるほど。
そうだとすれば、気にならないくらい少し痛覚を鈍らせれば痛みは感じなくなるのかもしれない。
そして、痛みを感じないまま時間がたてば勝手に頭痛が治まっているって寸法か?
しらかば、一人で納得です。




今年56冊眼の本、神林長平著『敵は海賊・海賊版』読んだ。
軽い感じの文体なのですらすら読める。
僕ヒ★★★★☆
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ついに!堂々の完結ッ!

ついにやったッ!
高いところが嫌いなある犬が恐怖を克服する瞬間である。
刮目して見よッ!

ブロック4段
(いつもは俯瞰的なので今回は下から見上げる感じに)

幻かと思われた4段のコンクリートブロックの上に乗るという偉業を成し遂げた我が愛犬。
しかし、尻尾はいつも通り下がり残念な感じになっている。
だが、いつもとは違う自信に満ちた「ハッ!やってやったぜ(ガクガクブルブル)」という表情は流石と言ったところ。
我が愛犬ながら出来るやつよのぉ。


Ps.
もう、積むブロックも無いのでここらで打ち止め。
ここまで長かった。
愛犬が登るように改良に改良を文字通り重ねたブロックの重ね方を考えていた日々にもおさらばか・・・・・・
寂しいものですね。






今年53冊目の本『蒼いくちずけ』読んだ。
神林長平様著です。
僕ヒ★★★☆☆
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ブロック3段。

犬ブロック

見にくいがお分かりになるだろうか?
そうだ、終に愛犬が3段ブロックにも難なく乗れるようになったのだ。
まあ、勿論の如く気合バロメータの巻き尻尾が下がっているのでびびっているのがわかるのだが。

さて、次は4段だな。
んー、しかしそろそろジャンプしなければ届かない高さになってきた。
そうだな・・・・・・
これだけのためにコンクリートブロックをいっぱい買ってきて

π゜

■■
■■■
■■■■

ということにすれば良いか。
いや、しかし庭の真ん中にでんとこんなのがあったら邪魔でしょうがない。
とりあえず、知恵を絞って4段に挑戦させてみます。


ちなみに、■はコンクリートブロック、π゜は愛犬を表している。
AA職人しらかばの誕生である。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

思いつきでうまれた芸

うちの愛犬は良くコンクリートブロックに乗る。
何故かお気に入りの場所のようだ。
そこから思いついたのが2段にしてみたらどうなるかと言うことだ。
まさか、乗ってくれるのでは?そう、淡い期待を胸に早速コンクリートブロックを持ってきていつも乗っているブロックの上に重ね少し離れて見ていると・・・・・・

ブロック×2

乗った!

恐る恐るという感じだが乗った!
しかし、やはりまだ少し怖いようだ。
気合のバロメーターである尻尾が下がっている。
このブロック二段重ねに慣れたら更に三段に挑戦させてみよう!
そんなことを考えた一日だった。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

毎週月曜は図面チェック

毎週月曜は図面のチェックである。
図面を持ってくのはこれで2度目。
がんがん赤ペンが入ってる。
それもそのはず。
だって図面の書き方とか習ってないじゃないか。
そこんとこどうなのよ教授。
そして、今日はこんな言葉をいただいた。

zumen.jpg

ゴールが遠い…

いや、図面としてはほとんど良いらしいのだ。
しかし、加工のパートが難しくゴールが遠いと。
なんだか、複雑な気分の僕である。

もう、むしろ簡単な図面のちゃっちいやつにしちゃおうかと仮作中。
だって、面倒なんだもの。



Ps.そういえば、ボイスンとメダルゲームった。
憎いはずなのだが憎めない。
お茶目ジョーカーに対する感情をもてあます僕らであった。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ディスプレイ傷

今日はガウスだのなんだののプログラミングをしていた。
後、CADもやっていた。
なんだか、『ああ、なんでこんなわかんねぇんだろ。いっぺん死んだほうがいいな俺』だの、むしゃくしゃしていたので伸びをしたら。
伸びをした手がノーパソのディスプレイにごーん!
ドットが4つほど死んだ。
さて、問題。
下の写真を見てくれ。

dhisuprei.jpg

”、”が二つあるように見える。
だがしかし、二つのうち一つはディスプレイの死んだドットである。
さあ、一体どっちが死んだドットでしょう?

答え白反転↓

右側


Ps.ビートのディシプリン1,2読んだ。1は前に読んだのだがブギーポップは笑わないの後に読んだので昔は内容がイマイチ把握できなかったので再読。イナズマとか出てきておもろかった。本がまた切れかかってきたのでまた買わなければならない。

僕ヒ★★★★☆
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像憑き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。