忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 日記

2011年12月06日

素行調査

忘年会の失われた10時間。
僕であって、僕でない10時間だけ存在した自分の素行調査を行なった。
自分を伝聞調で語るのは妙な感じなので、10時間だけ存在した人格を“彼”と呼称しよう。
まず彼が産まれた経緯だが、ホテル宴会場にてのウィスキー瓶一気であったもようだ。
彼の誕生した原因がはっきりしたところで、次は凶行を整理しよう。
まず第一の凶行だが、どうやら先輩にズボンを脱がされそうになったり先輩を投げ飛ばした。
先輩超御立腹にもかかわらず、彼は大爆笑。
非常に上機嫌であったようだ。
一次会を彼は乗り切り、二次会の同ホテル内カラオケに入る。
そこで第二の凶行。
彼は「リンダ!リンダー!」と叫びながら飛びながらヘドバンし、いつにもないテンションマックス。
ヘドバンで気分が悪くなったのか、カラオケ中に一度席を外した彼は30分ほど大便器を占拠。
占拠したにもかかわらず、出てきた彼はケロリとしており、特に泥酔しているようには見えなかったとのこと。
第三となる最後の凶行は、カラオケ後に飲み会シメのラーメンを同ホテル内ラーメン屋にて食べているときだった。
彼はラーメンを半分ほど食い「ちょっとトイレ」と皆にいい・・・・・・行方をくらました。
大捜索が行なわれたが、彼はホテル内のどのトイレにも存在を確認できなかった。
「ホテル内にいないのなら、ホテルの外だ」とホテル外まで捜索の範囲を広げたのが吉と出た。
なんと彼はとなりの別のホテルのトイレ内に潜伏しているところを確保された。
捕縛され、自室に戻され、彼は眠りについた。
これが10時間だけ存在した彼の全人生の記録である。


・・・・・・ちょっと、穴をほって埋まっていいですか、いいですね?
埋まらせろオラアアアアアア
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

結婚記念 御理会

昨日、忘年会の二日酔い醒めやらぬ中、結婚したポールを祝うため飲み、挙げ句の果てに愛の巣に突入した。
解散し新郎新婦と新婦友人と別れた後、普通に帰るはずが、うっひょーとテンションが上がりオールにて飲みを実施。
何故か、人が踊り狂っているクラブみたいなところに行き、プレイ後のDJとジョーカーTシャツ、映画について熱く語り、昔ながらの雰囲気のバーでバーテンと、バーテン自作命名のカクテル名前あてクイズなんてものを行なった。
初め二日酔いにて発生していた気持ち悪さも、迎え酒ることにて治ったし、なかなか面白かった。
本日判明したことは「ナンパって無理だね」って事です。

そうそう、うっひょー漫画喫茶に置いてきてごめんね☆
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

忘年会 悪夢

昨日から泊まり込みで忘年会だった。
僕も参加した・・・・・・筈なのだが。
記憶が10時間ばかり無い。
覚えているのは宴会場に集まり、忘年会の開始を宣言したところしか・・・・・・

朝、誰に聞いても口をそろえて「酷かった」というだけだし、今後真相の究明を実施する。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

今日も寒いね

厳しい職場に勤め毎年感じることがある。
「今日は寒いね」と気温等、“当たり前”のことを声高に言える人はコミュ力が高く見られる。
これはブチでマジです。
わかりやすい、定型的、テンプレというのは人間の魅力たり得る。
最近僕も定型人間でいることにより、地位を確立できてきました。

僕がなるほど、と思った言葉にこういうものがある。
「物語も、人間も、導入さえわかりやすく、面白ければ、万人に好かれる」
確かに、確かにである。
一応、なんども強調の記号を使って悪いがうっひょーは“僕の中で”わかりやすく、魅力的な人間のテンプレートなので彼を見本に人間関係を見直していこうと思っている。
彼は詰めが甘いが、僕は・・・・・・そうは行かないよう、努力はしないが、適当にやる。
本当にわかりやすい、というのは大事だよなあ。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

糸切り歯

本日、糸切り歯を糸切り歯として初めて活用した。
今まで歯で、どう糸を切るのか謎で仕方がなかった。
糸が切れるとかどれだけ鋭い歯だよ、と僕は馬鹿にしていた。
「歯で糸が切れるとかw拳で岩が砕けるぐらいフィクションだよねw」と思っていたが、なまいくらなのは糸切り歯ではなく僕の頭であった。
バカの糸切り歯は使いよう。
糸切り歯にて糸を保持し、手前に引く・・・・・・
すると・・・・・・、切れる・・・・・・!
不思議と切れるのだ!
「糸は丈夫!」という。
ああ、世界を型にはめてみていたのだなと思ってしまうほどのギャップを伴い糸はやすやすと両断される。

ははあ、昔の人の知恵は素晴らしいですね。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

パイナップル

今日、会社の社食に酢豚が出た。
その酢豚には僕好みにパイナップルが入っていた。
やはりコミュ力の高い方々は「酢豚にパイナップルを入れるなんて理解できない」と毒にも薬にもならないくだらない百万回言い尽くされたことを言っていた。
それこそ食堂のそこら中からこだましてくる。
それにつられ、僕もパイナップルを考えてみた。

僕にとって酢豚のパイナップルとは、牛丼の紅ショウガ、定食のお新香と、近い位置にいる存在である。
酢豚の単調な味を打破するあの味が秀逸である。
もちろん味だけではない。
調理する上でも非常に大きな強みが多数ある。
強い味がありながら、それでいて煮汁に果汁がしみ出すこともなく、匂いも主張しない。
パイナップルを取り除けば、嫌だ嫌だとくだらないことを言っている人も食べることができる。
さらに煮崩れもしにくく、鍋を振る上でも非常に優れた食材である。

しかし、良いところを1つだけ抽出するとしたら、やはり味であろう。
あの爆弾のような感覚は、なかなかどうして他の料理では味わうことができない。
いつの間にか口の中に入っていて、噛むと同時に違う料理に劇的に変化する。
その驚き、一品で調味料を用いず2つの味が楽しめる贅沢感・・・・・・

やはり、酢豚にはパイナップルが入っていて然るべきである。
あのサプライズに感動しない人間とは心の底から友達になれない。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ヒートテックなる布2

ヒートテックに対する疑問解消。
ヒートテックには暖かさを保つ機能がどうやら2つあるのだそうだ。

一つ目はシロクマの毛皮を目標とした中空の繊維を使用だ。
これは非常に科学的である。
熱の遮断効果のある、空気を多く含んでいる。
超薄手のダウンコートであるといえる。

二つ目が少々眉唾である。
濡れて発熱。
これは少々眉唾である。
人間が常時皮膚から発生させている水蒸気をキャッチし、その水蒸気の運動エネルギーを繊維で奪い熱を発生させている・・・・・・らしい。

・・・・・・二つ目がどう見てもこじつけな気がします。
本当なのか?
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ヒートテックなる布

初めてヒートテックなるものを買った。

このヒートテックなる布がある。
これは本当に効果があるのだろうか。
タイツを着ればそりゃ暖かい、しかしそれ以上の能力をヒートテックなる下着の上着が持っているかというと疑問でしかない。
汗で発熱?本当か?
本当とは思えない、体感温度に違いがない気がする。
しかし、もしや逆プラシーボなのであろうか、ある筈がないと決めてかかっている僕の考えが悪なのだろうか?
いや、まてよ・・・・・・?
普通のプラシーボもあり得る。
暖かいはず!と身につけたらそりゃ暖かいであろう・・・・・・
クソッ、ヒートテックについての論文を探す度が始まるのか!
受けて立つ!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

近所の高所の湖へ

近所の高所の湖へひん曲がりバイクで行った。
あまりにも左腕が突っ張り、疲れまくるので我慢出来ずバイク屋へ修理願いをした。
そうしたら「あれ?なおしたつもりだったんだけどなー」との軽い返答。
「直ぐなおるよ」との言葉を発し、人力とジャッキでぐいぐいとバイクがやられた。
そうしたら、ひん曲がりがなおってしまた。
一芸に秀でた職人とは恐ろしい。
あのゆがみは普通であれば、廃車レベルではないのか?

ただ見ているだけで、人を感動させる技術ってある。
まさにそれだった。
すげ―、折れたのが普通になったよ・・・・・・

ただでやってくれたことと、技術に敬意を表し、こけてはげた塗装の修復を依頼した。
さて、何色にしようかなー
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

もやしちゃん、かわいそう

常温でぐんぐん伸びる成長を見守っていたもやしちゃんを食す。
「これが命を食べるっていうことなのね・・・・・・」と、愛おしすぎて棒読みで言ってしまいました。
「冷蔵庫でこごえている野菜、ちょぉーかわいそう!」と、野菜より肉を食べる人を表す言葉があっても良いと思う。
つまりベジタリアンの反意語だ。
やはり、カニバリアンなのかな?
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

酔っているときが

酔っている時が一番、指が動くというのに、日記を書かない。
なぜか?
やはり、頭を動かすのが面倒くさいのだろうな。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

バイク曲がる

よほどの激しい事故であったためか、バイクが曲がりました。
かってに右に曲がるよー!
バイクを御するために、僕ずっと左手突っ張ったまんまです。

なんか、これも味があるかな。
なんて、思いません。
早急になおせたらなおします。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

寝過ぎて寝られない

寝過ぎて、寝られないということがある。
あるが、正直普通に寝ている。
「布団にははいったんだけど、3時間ぐらい寝れなかったわ―だからつらいわー」
言語道断である。
そもそも、数時間おきに物音で目が覚める、眠りの浅すぎる僕から言わせれば、寝ているという状態は横になっている、という状態と同意である。
つまるからに、布団によこになってる、つまり寝てるじゃん?ということである。
人は睡眠を美化しすぎである。
ただ、意識が飛んだだけで、身体の疲れが取れるとお思いか?
取れるわけ無いだろ!
寝るというのは、ただ横になり、身体の筋肉の力が抜け楽な状態になるということである。
しかるからに、疲れが取れないなど問答無用で、なめた答えである。
ゆえに、寝ながら何か娯楽をし在宅時間を過ごしたならば、睡眠時間(仮)が飛躍的に伸びるのではないかと思った。
が、やはり意識が飛ぶ時間とは尊く、何者にも返られない存在で、時間がいつの間にか飛ぶという快楽、夢をみる快楽、それらを天秤に乗せると明らかな差が生まれてしまう。
残念ながら、実践した結果をかんがみるに、寝るというのは意識が飛ぶということである。
逆にいえば、自ら意識を飛ばせる人間は永久機関であり、最強である。
ワオ。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

4時間耐久

4時間・・・・・・怒られた。
すごくない?4時間だよ?4時間。
僕は人を怒るという精神状態が理解できないのだが、きっと怒る方も大変だよね。

ところで怒られているときの姿勢はどれがベストなのだろうか。
ひたすら目を見ているのも何か違う気がするし、反省しているフリをして下を見ているのも何かなーという感じがする。
怒られプロ・・・・・・いや、僕だって回数から言ったら余裕で怒られプロだ。
怒られ玄人の人、効果的な怒られ方を伝授して下さい。

・・・・・僕、このブログばれたら会社辞めるんだ。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

アイドルマスター

『アイドルマスター』も見ている。
今期最強。
なによりも千早さんが素晴らしいです。
あの、蒼い鳥の入り方はおかしい。
スタッフの愛を感じます。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

思考制限

『腰痛探検家』という本にも書いてあったが、痛いということは、それだけでそこに思考の数%が常に向っている。
パソコンでいうといつもより余分にCPUとメモリが消費されている状態である。
そんな状態であるから、色々ミスが起こります。
仕方ないのです。
仕方、ないのです・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

天麩羅

一人暮らしを初めてからというもの天麩羅に弱い。
普通は腹一杯食えないかぐわしい天麩羅を食いつつも腹が膨れる、天丼など更に至高。
しかしである・・・・・・この欲求はおかしい。
唐揚げ食いたい!焼き肉食いたい!肉!肉!というような欲求が若人には普通であるように思う。
しかし、ここで僕は天麩羅である。
魅力は正直よく分からない。
何もかけず食えば味気ないし、何かに浸せばほぼ浸した味しかしない。
しかし、僕は天麩羅が食べたい、摂取したい!
やはり、油がうまいのだろうか。
若人は油にとりつかれる宿命にあるというのだろうか・・・・・・!
だが、そこで僕は否という!
油ではないのだ、天麩羅なのだ!と。
何故だか分からないが、天麩羅なのだと!

浅草橋の天麩羅がうまいあの蕎麦屋に行きたい欲求が!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

傘で格闘、外勤

外勤をするということの害悪を1つ発見した。

僕は普通程度の人量の電車内に立っていた。
そこで突然はじけた音がして、傘が広がった。
え?なになに!?とパニックに陥る僕。
急いで傘を閉じるも、開く。
パッと水しぶきが飛ぶ。
ドア側に向けていたが、嫌な顔をするまわりの乗客。
え?え?なになになに!?と二度目のパニック。
急いで傘を閉じようとするも、傘の閉じた状態を維持するため、突起をパチンと挿入するピストン状の雌側の穴部分が割れていた!
(この説明で伝わる人は一体、何%なのだろう)
傘を束ねるヒモで束ねようにも、この傘は古く、マジックテープの結束力は最低まで落ちている。
(この説明もわかりにくい)
当然ながら、ジャンプ傘のジャンプと呼ばれるゆえんの機構の力を保持する能力もない。
仕方なく、取っ手部分と、傘の骨が集約するピストンの部分を片手で同時に保持し外勤地までやり過ごした。
(自分でもわからない)
電車内で傘の暴発、それによって集まった他人の関心、その後の傘を閉じた状態にする労力。
非常にイライラがつのりました。

なにが一番イライラするかというと、ただ単に傘が壊れたというだけなのにその状況を明確に言葉に出来ない・・・・・・今!
あの部分の名前なんて言うんだ!?
あの傘のメインシャフト(?)をいったり来たりする、ジャンプ傘の機構根幹のバネがうまい具合に配置されている、傘の骨が集約されたピストン状の雌側!
あれの名前は何だ!?
・・・・・・というわけで調べた。

僕は普通程度の人量の電車内に立っていた。
そこで突然はじけた音がして、傘が広がった。
え?なになに!?とパニックに陥る僕。
急いで傘を閉じるも、開く。
パッと水しぶきが飛ぶ。
え?え?なになになに!?と二度目のパニック。
急いで傘を閉じようとするも、下ハジキで保持する下ロクロの部分が割れていた!
ネームバンドで束ねようにも、この傘は古く、マジックテープの結束力は最低まで落ちている。
当然ながら、ジャンプ傘のジャンプと呼ばれるゆえんの機構の力を保持する能力もない。
仕方なく、取っ手部分と、下ハジキを同時に保持し外勤地までやり過ごした。
電車内で傘の暴発、それによって集まった他人の関心、その後の傘を閉じた状態にする労力。
非常にイライラがつのりました。

イライラは解消だね!
いや、かいしょうしてねえよ!
外勤しなきゃ、職場まで歩いて10分だから、乗り物にも乗らず、乗客に嫌な顔をされることもなかった!
・・・・・・でも、外勤がやっぱり、心の底から、好き、です。

↓参考URL
http://www.uv100.jp/knowledge1-2.html
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

外で勤務する

今日明日と外勤。
やはりオアシス。
人に見張られていないって素晴らしい!
自由だー!

それにしてもこの資格、社会では非常に重要なのだが、なんか寒い。
職場の仲間のメンタルヘルス、職場環境、働かせるための条件、働かせる人の責任。
小学校でいう委員会の大人版な感じであるので、馬鹿にしてしまって真剣に聞けない。
職場環境、保証等を整備するのは重要であるという考えはわかるが何だかなーって感じです。
大人といっても本当に子供と同じことしてる。
意外と成長って必要ないんじゃないかと思う。
第一、この講習にしても子供に聞かせて子供のひたむきさで業務に当たらせれば、絶対に馬鹿にしている僕よりもうまくやれると思う。
安全第一!も子供の方がおもしろがってやってくれるよ。

ま、外勤が素晴らしいく好きなので不思議と頭の状態も良くスムーズに知識も入ってくるからプラスマイナスゼロとします。
こういうのを真剣に聞ける人はほんとうにすごい。
いや、みんな馬鹿にしながら聞いていてなんとなくでやってんのか。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

傷は覆う物のあるなしで、辛さが格段に違う。
何も処置をしていないときはあれだけ辛いあかぎれでも、絆創膏を貼れば痛くなくなる。
あかぎれの例をとってみるまでもなくわかるが、傷を覆うというのは生物にとって非常に重要な行為なのだ。
しかし、野生の生物は傷を覆うことなどせずに、そのまま放置をする。
こんなに他のところに触れたら痛いのにだ。
タフさに感心する。
今の傷を負った僕だったらそんな痛みには耐えられない。

・・・・・・とは思うが、そんなに生物によって違うわけがないと思う。
そもそも、奴らはこんな怪我を負うのか?
生物が出せないようなスピードでアスファルトの上を回転し出来るような怪我を。
今回起こった事故レベルをふくめ考えると、僕がもし野性で今回の怪我をしたら死んでいたのではないかという面白い解答が引き出せます。
意外と野生動物も、人間も、丈夫さ的には変わらないのかも知れません。
目から鱗。
自分の適した環境でない場所でサバイバルでもすれば人間は無敵なのかも知れない。
マジか!

やっぱり俺が最強かー(´・ω・`)
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。