忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: テレビ

2007年03月05日

交響詩篇エウレカセブン視聴終了

交響詩篇エウレカセブン視聴終了。
非常に面白かったです。
ロボがわんさか出てくるドンパチが魅力ではなく14歳のレントン君の成長が魅力。
他のキャラもいい味出てますよ。
キャラが立つってこういうことなのだなぁとか思ったり。
でも、正直子供達は要りません。
ラストのところはいなくちゃいけないんだろうけど…いないで欲しかった。
つうか、ラストの月はなんなんですか!?
石破ラブラブ天驚拳以来の衝撃です。


Ps.今日の風はおかしな生暖かさでした。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

エウレカセブン視聴中。

エウレカセブン視聴中。
壮絶に青臭いです。
青臭さ、甘酸っぱさが最強です。
まあ、非常に面白いんですがね。
つうか、こんなアニメ朝やっていいんですか?
グロとかエロとか何もかもがエヴァ以上だと思うのだが…

Ps.アネモネの壊れ具合が壮絶に大好きです。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

コードギアス18話

コードギアス18話みた。
絵すら1人で選べない皇女と父親殺して日本を駄目にした男の史上最高のナヨップル(なよいカップルの意)の誕生ですね。
予想通り過ぎてあいた口がふさがりません。

そして、ラストの方でなんか出してたロボがかっこよかった。
雪だるま君はオレンジが乗っていると推測しましたが結果はいかに。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

テレビの人間関係の力をはかるやつ。

070212_2120~01.jpg

テレビの人間関係の力をはかるやつやった。
意外なことに僕は社交性があるほうらしい。
信じられない。
でも、性格は悪いらしい。
社交性があるのに性格が悪いって…
僕は腹黒いということか?


P.s. 明日提出のレポまだ手付かずです。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

コードギアス15話みた

まさか…
ちょっとお気に入りだったマオが…
こうも簡単に殺されるとは思わなんだ。

ヌゥに対する前回の予想どんぴしゃ!
つうか、なんですかこのヌゥは!?
変わりすぎにも程があるでしょう?
ラベル:コードギアス
posted by しらかば at 18:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

コードギアス14話みた

ジンのコードギアス新OP不評苦情の多さにボーカルマジギレ

ジンとやらのグループがこの世から駆逐される日もそう遠くない。
ていうか、多分今回のことでもう駆逐されるでしょう。
流石にレコード会社も愛想を尽かしただろうよ。
『私らの歌を褒め称えないとこの壁のようになるよ?』とでも言いたいのでしょうか?
自分らがほめられるのが当然だと思っているのだろうか?
自分らの歌唱力の無さを棚に上げ自分達の曲に触れてくれた人々を非難する…
終いには物に当たる。
ひどいグループですよ…
悪い歌、悪い金は駆逐されるのが当然の結果であるとわからないのだろうか?
ごちゃごちゃと文句を言う前に歌手なんだから新しい歌でも作って『どうだ、自分らはここまでやれるぞ』って言うのをみせろよって感じだ。


そして本編ですが…
こいつは凄い展開。
神が降りてきたような素晴らしい凄まじい展開。
いやーラストんところは鳥肌が立ったぜ。

以下ネタばれ

具体的に言うとラストんとこの記憶を消すところと消してその後の会話は鳥肌が立った。
僕のひん曲がった性格の所為なのか、ああいう救われないラストは何だかとても大好きです。
大好物です。
特に今回のはバックグラントの曲と相俟って凄まじい威力でした。
機神咆哮デモンベインの覇道エンドの後の九朗と瑠璃の再会の時の切なさに似た素晴らしさ。
こんな場面を見ることが出来るとは…
心底コードギアス見てて良かったよ。

ストーリーの方もがんがん進んでた。
シャーリーに打たれたヌゥもなんだか生きてたし…
でも、きっと記憶喪失とかなってそうだな…
そんで、ゼロの正体をしってそうなヌゥを扇が記憶が戻るまでかくまるって感じだなきっと。
んで、ゼロに嫌気が差し徐々にヌゥに惹かれてった扇はヌゥといっしょに黒の騎士団の内部情報を持ってブリタニアに亡命って寸法かな。
いや、ゼロの本当の考えを扇が広めてカレン以外の全員でブリタニアに投降ってこともあるかもしれない。

スザクもほとんど出てこなかったし…
僕的にはとても大満足な回でした。


まあ、兎に角続きが気になる…
ラベル:コードギアス
posted by しらかば at 22:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(19) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

コードギアス13話みた。

コードギアス13話みた。
新OPでしたね。
それにしても学園の仲間達一覧的なところでナナリーを足だけ残して切るとは何事か!?
僕的にニーナはどうでもいい。
だが、ナナリーを切ることは許されないッ!!
ナナリーを切るぐらいならバイクとリヴァルを切るべきだッ!!
そして、OP最後の所がどっかで見たことあるような…
最近やったガンダム黒歴史のやつのパクリでは…
まあ、こんなことはどうでもいいですね。
アタッチメント的にも全く同じ気がするけどどうでもいいですね。
そんなことより、どうやらプラトニックな関係なようでドロドロにならなくてよかったですよ、本当に。
それにしてもこの終わり方は無い。
続きが気になってしょうがないよ。


それより今回も自称正義マニアな僕がスザクの迷言に突っ込む。
『平然と命をおとりにする…お前はただの人殺しだ!』
が、今週の一番鼻についた言葉でした。
じゃあ、と僕はスザクに問う。
『お前は平然と命を見殺しにする…お前も同類ではないのか?』と。
むざむざ殺されている日本解放戦線を救えるほどの圧倒的な力を持ち『こんなの戦いじゃない』とつぶやきつつも傍観。
命令違反が怖いとでも言うつもりですか?
それとも自分は手を下してないから自分は悪くないとでも言うおつもりでしょうか?
信念の無い正義に意味などないよ。
しらけます。
これに比べルルーシュは一味違う。
シャーリー親父さん殺しの苦悩も乗り越えがんがん前進していきます。
人を殺す痛みを知りつつ前進し敵と戦う彼は明らかに正義である。
明らかに人間らしい。


P.s.オレンジのことが気になって仕方がありません。きっと今は脳内をぐちゃぐちゃねちゃねちゃいじくられているころなので仕方ないでしょうが…Phantomのドライ並み、ゼノギアスのハマー並みに壊れて手ごわく帰ってくるのを強く希望。まあ、最後はやっぱり自爆でしょう。自爆は決まった運命(さだめ)ですよ。
ラベル:コードギアス
posted by しらかば at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(15) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ラストエグザイルみた。

ラストエグザイル全話見た。
CGも凄いし演出もなかなかで最後のクラウスとラヴィでグランドストリームをこえるところなんかもいい感じで面白かった。

あと、アレックス格好良すぎですよ。
まさか、あの場面でヤツをぶっ殺すなんて(ぇ


僕も空を飛びてぇと凄い思った。
空を飛ぶということほど単純だが想像するのが難しく人を惹きつけることはないのではないか?
そんなことを考えた。

空はいいよねぇ…
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

コードギアス12話。

コードギアス12話見た。
いやー
やっぱり、予想通りどんどん歪んで来ましたね…。
ニーナとかシャーリーとか特に。
僕的には王道の正義の味方な感じでストーリー進んで言って欲しかったのだがな。
なんだか僕の苦手な感じになりそうで酷く不安だ。


ルルーシュの手段を選ばず結果が全てな正義も好きで、スザクの青臭い過程の正義も好きなのだが…
「こんな犠牲の上に何が出来ると思ってるんでしょう?」
という言葉にはなえた。
『じゃあ、お前の正義は何なんだ?』とつっこみたい。
お前さんも「絶対死守を敢行せよーッ!」の日本軍人をためらいなく撃ったりしたりしたじゃないか。
これは学校の友を助けるという正義の犠牲じゃないのか?

黒の騎士団とブリタニアを比べると確実に後者が悪であると思うし、現にスザクはブリタニアを倒すべき敵として認識しているくせにブリタニアに従うのは正義だろうか?

ルルーシュのブリタニアをぶっ壊すまでどんなに無様でも死ねないという強い決意に比べ、スザクはブリタニアをかえたいと思っているにもかかわらず軍事法廷の時のゼロの「だが、お前は死ぬ」という言葉に『かまわない』と返すなど結果の途上で死んでもいいかの物言いは正義と呼べるだろうか?

誰かのために死ぬというのは美しいし、人々に感銘を与えブリタニアを内部からかえるかもしれない。
だが、スザクはブリタニアを絶対に変えてやるという覚悟が足りないと思う。
ルルーシュの徹底した正義の前にはスザクの正義はなんだかかすんで見える。
だから、ある種王道な正義はスザクなのにもかかわらずルルーシュを応援したくなるのだ。

まあ、前にも言ったが正義の味方とは"正義の味方"という固有名詞ではなく正義というある種、不確定な理念の"味方"をすることであり、万人が幸せになれる絶対の正義、正しい正義というものは無く元来無理なものだから自分の正しいと思う正義に"味方"することを言うのであり、その行動の結果が正義が成されるかどうかは別だからどっちの正義が正しいか論ずるのは邪道だと思うが言いたかった。


P.s. オレンジ改造説がいろんなところでも流れていることを初めて知った。
ラベル:コードギアス
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(20) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

オレンジッ!?

今週のコードギアスは兎に角オレンジが生きてたことに驚いた。
瞬殺されたキューエル卿もオレンジのしぶとさを見習って欲しかったです。
でも、オレンジの唯一の出番が…

「オレンジじゃないんです…ゼロおおおおおおおおおお!!」(ぱた

吹いた。


きっとそのうちオレンジ色の機体に乗ったりするんだ。
ゼノギアスのハマーみたいに改造されて。
(極々一部しかわからないねたですんません)
そして、最後は自爆。
このルートで決まりですね(ナゼ



P.s.日本開放戦線の閣下がどうもガンソードのカギ爪に見える。あと、8話のユーフェミアについてたおつきの人がカルメンに見える。きっと僕だけじゃないはず。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

コードギアスが面白い

コードギアスがひじょーに面白い。
主人公のブラック正義具合がイイ。
主人公の幼馴染の正統派の正義具合もイイ。
オレンジも不憫でイイ。

矢張り、僕はヒーロー物に弱い。
久しぶりに続きが気になるアニメですよ。


このアニメ、演出と台詞がいちいちカッコイイ。
まるで僕のつぼを心得ているようですよ。
ど真ん中ですよ。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

トップをねらえ!2見た

トップをねらえ!2みたー
面白かった。
流石に全6話っつぅのは無理があるんじゃないかと思った。
トップレスが"あがり"に近くなると微熱を出すとか知らなかったよ。
ウィキペディアを見てはじめて知ったよ。
真のディスヌフはなんか昔のロボアニメのロボみたいで良かった。
つうか、やっぱり装甲板を剥がすのか…

順番が前後するが次はトップをねらえ!を見るかな…
いつになるかわからないが。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

スクライド見た

カズマと劉鳳と君島とクーガーがカッコイイ!!
つうか、男キャラがほとんどイイ!!
それと引き換えに…

女のキャラがムカつく

かなみをぬかして。
かなみは強くていい。
他のシェリス、水守とかに見習ってほしいほどですよ。
ちなみに僕はロリ者じゃないです。

つうか、熱かった…
特に最後の戦いとか。
よろいとかひび割れて壊れてくのはなんか燃えるよね…
え?僕だけ?
ラベル:スクライド
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

エヴァみた

エヴァみました。
うーん・・・
これって名作?
僕的には迷作指定なのですが…それも過大評価され過ぎた迷作。
あー設定は最高なんだがなー
あと、血とかグロとかグロが(マテ

オルタ風に『人類を舐めるな』的な使徒との戦いで終われば名作決定だったんだけど使徒に勝った後に補完計画で自分で自分らを滅ぼすんだもんな…
わけわかんねぇよ、わけわかめだよ、わけわからんちんだよ。
こりゃ、監督途中で壊れたな…
電波男的にいうと監督が裏切ったんだな。
間違いないな。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

またバイト面接です∩攻殻

またバイト面接。
面接の場所まで行くのがだるかった…
まあ、滞りなく受かりましたよ。
今度の日曜に初出勤です。

帰ってから攻殻2GIG全話みました。
うーん、なんか笑い男編に比べるとつまらなくなってない?
僕は少なくともそう感じた。
多分アクションが少ないからだ。
腕とか千切れないからだ(ぉぃ
笑い男編は少佐、義体痛んで変えるほどのアクションだったからな。うん

P.s.なんだか、タチコマの秀才君タイプに無性にムカムカします。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

灰羽連盟見た

最近アニメを最終話まで一気に見るのがブーム(僕の中で

で、灰羽連盟。
結構面白かったから「漫画とか小説とかあるのかな?」と思って探したら無かった。
このアニメは同人作家の同人誌のやつがアニメ化されたものらしい。
凄い事だ。
鐘の好きな『空の向こう約束の場所』に比べればまだまだだが…
アレは次元が違う。

壁のこととか灰羽のこととか灰羽連盟の事とか作者が使えそうな謎が残りまくっているのでその内に2期とかやってほしいな…
まあ、放送からもう何年も経ってるから多分やらないだろうけど…
テレビ局さんよ!
ローゼン2期とかスクラン2期とか放送するなら灰羽の2期放送してくれ!!


P.S.次はカウボーイビバップです。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

舞-乙HiME見た

テストが近いというのに舞-乙HiME全話見た。
これは舞-HiME見てるとさらに面白い。
ストーリーはまったくの別物なんだけどキャラクターは舞-HiMEからの引継ぎが多いから「あのキャラは何処だ」って感じで探してるだけで楽しい。
アリッサって…鳥かよw
みたいな感じ。
今回も修羅場的なやつがあるけど舞-HiMEほどではない。
多分、しほがギャグキャラになったからだと思うけどね…
ローブも怪しいし巻き巻きしてるだけのキャラだしなw


P.S.みどりが愕天王を呼ぶところにはあまりのかっこよさに毎回しびれた。舞-HiMEのときのみどりちゃんとのギャップがすさまじいけどな…
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

舞-HiME見た

テストが近いというのに舞-HiME全話見た。
実は僕、このアニメをなめてました。
「どうせ、ローゼンとかと同じようなほのぼの系だろ?」とか思っていました。
けどね…
めっさ違った

School daysとまでは行かないものの修羅場が!
いや、凄い凄すぎる。

どんどん人が死ぬ!
どんどん人が壊れる!


特にしずるさんの壊れ方はすごいっす。
惚れ惚れします。

今さらながらハマりました。

P.S.このアニメはラストの方あまりに舞衣がアレなので命となつきとみどりちゃんが魂のよりどころです。特に、みどりちゃんはよいです。最高です。「愕天王!突貫!!」
後、なつきのデュラン呼び出す時の髪をかきあげる場面が無性に好きだった。「ロードシルバーカートリッジ!てぇッ!!」
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ボイスのおすすめ

ボイスおすすめのブラックラグーンのアニメ面白かったです。

全くボイスはいつも良いものを持って来ますな。
アイツの感性は僕に近いものがありますよ。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ハチクロU…と慟哭

ハチクロU…
甘酸っぺぇ…
いいなー大学生活。
僕も大学生になりてぇなぁ…
ん?
あれ?
僕今大学生活真っ直中だっけ?
あれ?
あれ?あれ?

なんでだろ?
目から涙が…
目から涙がとめどなく…


甘酸っぺぇ恋がしたいだの身の程知らずで訳分からん事は考えていなかった。
ただ…ただ…
『登場人物:主人公の名も無い友達G』くらいでああ言う『あまずっぺぇ雰囲気』の充満する空間を体験してみたかった…。
ただただ、体験して見たかったんだよぅ…。
ただただ、その場面に居合わせてみたかっただけなんだよぅ。
くっ…
しかし、今の環境はどうだ!
壁紙エロゲの奴等しかいやしねぇ!
エロゲを否定するわけじゃねぇんだ!
だが、だがよぅ!
なんだろう!?
このやり場の無い悲しさ…
僕の…
僕の…魂が慟哭しているよ!!
大学生活の勉強は、勉強はこの上ないくらいに充実しているんだ!!
けど、けどよぅ!
なんか、大事過ぎるファクターがごっそりと無い気がするんだ!!
それが『甘酸っぺぇ何か』なのか『自分探しの旅〜青春編〜』なのかわからない。
けど、漠然とだが何かが足りない。
足りないんだ。

夏までに免許とれたら単車に乗ってガチで自分探しにでも行ってみようか…
いよっしゃ!決めた!行ってやる!!
僕は行ってやるぞぉぉ!!

────
『夏…自分探しの旅〜僕に足りない何かを求めて〜一日目』に続く
────


P.S.あまりの甘酸っぱさに眼鏡に背負われた鉄人の所までしか直視出来ませんでした。
posted by しらかば at 02:27| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。