忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: テレビ

2012年12月03日

今期アニメ

ハードディスクに貯めているアニメを消化しはじめた。
サイコパスが良い。
そこはかとなく各部から漂うニトロ臭に懐かしさを感じますです。

ところで、最近昔からの読んでいる作家とかそこら辺が片っ端から有名になりすぎて・・・・・・つらい。
と思っていたが、僕はかなり人気どころしか読んでいないミーハーなのではないかと思うようになりました。
僕の感覚は普通に良いものをを普通に良いと思う普通なものだと。
変わってるものを自分では読んでいるつもりでも、事実そんなことはない。
僕!世の中に親近感を感じています!

ま、嘘ですが。
posted by しらかば at 23:45| 神奈川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

Fate/Zero完結

ついにイスカンダルさんが。

タイプムとニトロで厨二成分を摂取した人にとっては、奇跡のような組み合わせで相成った同人紙。
それがFate/Zero。
なおかつ、それがアニメになり、しかも本気ムードで作られているなんて。
あまりにもそら恐ろしくて、未だに放送が始まるときに震えます。
それが最終回・・・・・・感無量です。
すばらしいエンターテイメントです。
文句もない。
ここをああすれば良かった!みたいなのが全く出てこない。
みんなギリギリだし、これ以上何が出来る!みたいな感じがとても良い。

今のアニメを見て知った人にはわからないかもだが本当に奇跡の同人なんだよ。
まさかのライバル同士の企業間でのコラボ、まさかの出版、まさかのアニメ化。
まさかの出来事に「俺が世界の中心か!」と全能間を味わった人は多いと思う。

・・・・・・あれ、僕、キモく、ね?いまさらだけど。
あ、それと最終回じゃなかった。
主人公陣営全く見えていなかった。
ごめんごめん。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

今期最強アニメ

ギルティ・クラウンおもしれえええええええええええええええええええええええ
厨二心があるならば、即死確実。
突き抜けるほどに厨二!
厨二を殺す文句がうますぎる!
たまんねえええええええええ!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

『未来日記』見ている

『未来日記』見ている。
なんどもなんども切ろうか切ろうかと悩み続けて、今日まで見てきた未来日記。
ようやくユノが・・・・・・可愛くなってきました。
これが真骨頂だよね、未来日記はユノがいなかったらただの・・・・・・いや何でもないです。
ユノのために見ます。

でも、声がなんだか未だになれません。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

ラストエグザイル

良いゴンゾと呼ばれる懐かしの作品の続編『ラストエグザイル 銀翼のファム』を見ている。

見ているが・・・・・・違和感を覚えすぎてきもちが悪いのです。
まずヴァンシップと呼ばれる船。
なぜ、小さくなった!おもちゃか!
そして何故男主人公にしなかった!
冒険心が感じられなくて、非常に戦闘機ものとしてがっかりだ!
やっすい主人公達の涙と、ぬるい詭弁で物語が進んでいっても何にも面白くないと思うのだけれど・・・・・・
どの層を狙って企画したのかが皆目見当が尽きません。

ディーオが最後の砦です。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼを見てみた。
主人公がここ数年のうちで一番イケメンであった。
湯音もここ数年のうちで一番小動物である。
異文化交流というのは面白いなあ。

見ていて感じたのだが多分、湯音が他のひらがな4文字系みたいなアニメに迷い込んでも全然、光らないんだろうな。
間違いなく何かのフィルターがかかっている。
思うに現代の日常から遠ければ遠いほどキャラクターの美徳がブーストされる傾向にある気がする。
・・・・・・あ、これは一般的ではないのかも知れない。
邦画が気持ち悪すぎて見られないというのと同じ種類のものかも知れない。
僕はどれだけ日常がきったないものだと思ってるんだ・・・・・・
というか、本当に他の人は現代の日常から遠ければ遠いほど正義という、この趣向ないの?
無いとしたらどれだけ日常に夢を持ってるというのだ・・・・・・
posted by しらかば at 23:29| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

アイマス8話

なんてこと・・・・・・!
この間の財布バイバイ記念中華街その他は聖地巡礼であったか!
posted by しらかば at 19:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

小林家の人々

小林家の人々というテレビ番組を見た。
信じられないくらい面白かった。
毎週見ようと思って録画しようとしたら、今回一回だけの特別番組なんですね・・・・・・
残念でならない。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

タイガー&バニーで

タイガー&バニーで一番好きな場面は二期OP始まり数秒のドラムと、ベースの音だよね。
「バイク、頼むから来て下さい」という、気持ちになります。

という訳でついに車検も通り来ましたバイク。
「はっはーん、これが僕のバイクか」とまたがってバイク屋からさっそうと帰ろうとしたら、エンジンがかかりませんでした。
イグナイター、及び点火を制御する基盤が逝ったようです。
ついに夏にバイクに乗れないことが決定いたしました。
なんでしょう?
この最近の僕をバカにした感じの情勢は。

キメきめウノ以前に、お祓いに行きましょう。
それが良い。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

タイガー&バニー

タイガー&バニー見ている。
第二部が始まったときから凄い面白くなってきている。
力を失うヒーローとか胸が熱くなる。
老いる生物にとって、退化に対する反応というのは万人が興味津々であると思う。
うまい演出恐れ入る。
これから先が楽しみである。
「あの時は出来たのに・・・・・・」っていう苦々しい懐かしみというのはぐっと来るものがあるよね。
どこの感情に基因してるかは不明だけれど。
posted by しらかば at 20:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

そうそう、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を見た。
うまく言い表せないがバランスが危ういところでとれている。
本当に危ういギリギリの悪い綱渡りだった。
しかし落ちなかった。
すばらしい良作であったと思います。

雰囲気、というかテンプレートで引っ張るというところで、グレンラガンにつうじるものがあると感じた。
夏、高校生、田舎というブラックボックスを内部に組み込み成功した良い例。

こういった物語に触れるといつも疑問に思うのだが、夏、高校生、田舎というものを含んだ物語を何故懐かしいと感じるのか。
自分は体験していないし、体験できるとも思っていなかった。
自分の世界とは遠いところにある世界であると感じているにもかかわらず、懐かしい。
誰に聞いてみたわけでもないので僕だけの感覚かもしれないが・・・・・・・

ただ今回のこの作品で「夏、高校生、田舎」物語の骨子は見えた気がします。
季節と場所と真剣、視線という4つだけでどうにでもなるかもしれない。
季節は言わずもがな、場所も言わずもがな、真剣も言わずもがな。
視線である。
第三者から見た視線。
それが重要な気がする。
当時高校生だった自分は「なんもねー」と思っていたが、高校生であった僕を見ていた高校生を終えた大人の第三者の感じ方は違うかもしれない。
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』という作品を見て僕が感じた何かを見いだしていたのかもしれない。

ああ、もしかすると出歯亀根性なのかもしれない。
自分がどうにかすれば良くなったかもしれない時代を、後にのぞくスケベ根性。
一般高校生をのぞくことは決してできないから、フィクション上の登場人物の行動をのぞくことによってそれが満たされるから、なんだか気持ちが良いのかもね。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

『魔法少女まどか☆マギカ』見た

『魔法少女まどか☆マギカ』見た。
うん・・・・・・って感じだった。
ニトロ信者には慣れ親しんだ感じだったね。

ところで、今期の注目は『花咲くいろは』か『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』だと思うんだ。

ところで『花咲くいろは』の鬱っぷりがやばいです。
いや、物語は鬱をみじんも感じないものなのですが、自分に置き換えると・・・・・・ということです。
やはり人間というのはどんな環境に行っても、今の自分を悲観視し、前の方が良かったと後悔するものなのでしょう。
今の勤めを辞め、その他のところで勤めはじめても、また面倒な人間関係はあり、また右も左も分からぬ下っ端から始めなければならない。
何度、勤め直してもそれが続く。
救いなど無いんですね。
楽な仕事というものはやはりないのだろうな・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

たぶん映った

テレビにたぶん映った。
トラブルであたふたしてるところが映った。
気づくな!
誰も気づくな!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

魔法少女

まさか多くのオタクと虚淵の話ができる日がこようとはまったく思っていませんでした。
時は進むんだね。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

『マインクラフト』やりたい

最近『マインクラフト』の動画を見るのが最大に楽しみである。
僕もかなり買ってやりたい気分もあるのだが・・・・・・ここまでゴールがないゲームは困る。
見る分には良いんだが、買ってやっても指標がなさ過ぎてだれそう・・・・・・


posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

『神霊狩』見た

『神霊狩』見た。
微妙すぎて凄い。
ここまで方言が出るアニメって中々無いような気がする。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

『刀語』見た

『刀語』見た。
これ1話1時間なんだな、驚いた。
田村ゆかりの貫禄の演技にも驚いた。

ところで僕は髪フェチかもしれません。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

健忘期

最近、引っかかりはするのだが思い出せないことが多い。
例えば荒川アンダーザブリッジの冒頭ポエムにビスケットの扉が出てきた。
そこから僕は思案する。

何だったっけ・・・・・・ビスケットの扉とは。
表現が童話っぽいから、不思議の国のアリスだっただろうか。
いや違うな、たしかお金もちの家の扉ではなかったか。
ハヤテのごとくのアニメ?
違う違うぞ、しっくりこない。

といった感じに。
そして答えはすぐには出ない。
数日たってようやく思い出す。
「ああ、マリア様がみているだ」と。
一瞬すっきりとするが、すぐにしゅんとなる。
そして思い出した後も思案する。

何故あんな生徒会室の扉をここまで覚えているのだ、と。
何故こんな事がすぐに覚えられ、役立ちそうなことは断固として覚えないのだ、と。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ラノベ原作のアニメ

ラノベ原作のアニメを見ている。
高校時代は勇気ある事をする主人公に対して「すげー」と思ったこともあったが、今あらためて見るとそんなに凄くないことに気がついた。
ラノベの主人公は単なる破滅主義者なんだ。
外と腹中では考えていることが天と地ほどの差がありそうである。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

イカ娘

「手足は蛇足でゲソ!」

何というアフォリズム・・・・・・
素晴らしい言葉だ・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。