忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 管理人のつぶやき・・・

2010年01月06日

風船の割れる音

ふと思った疑問なんだが、風船の割れる「パンッ!」って音って、いったい何が鳴っているんだろう。
ゴムがあんな音を立てるとは考えづらい。
圧縮された空気が逃げ出すときの音なのだろうか?
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ドラえもん

今となっては題名となる秘密道具の引き立て役になっている諸々の道具、どこでもドア、タケコプターなどの登場回って、どんなのだったのかなと疑問がわいた。
別に見てみたいとかいう訳ではないけれど。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

『しりとり』ってさ

どうでも良いけど『しりとり』って遊びさ、正式には『しりとらない』じゃないか?
カナのしりである『ん』をとらないようにするんだし。
・・・・・・いや、ただ言葉のしりを取るから『しりとり』なのか。
勘違いであったな。
あさはかであったな。
取り越し苦労であったな。

文字にするというのは良いことだなあ。
気がつないことに気がつく。
ただ、自分の無知を露呈するのがね!






今年合計78冊目の本、日日日著『狂乱家族日記 4さつめ』、上遠野浩平著『酸素は鏡に映らない』読んだ。

『狂乱家族日記 4さつめ』
普通。
僕ヒ★★★☆☆

『酸素は鏡に映らない』
普通。
内容より本の作りに感心した。
非常にかっこいい。
僕ヒ★★★☆☆

 

posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

30分以上の運動がダイエットには効果的

こんにゃくのことをずっと考えていて思ったのだけれど。
ダイエットするには30分以上連続で運動するのが良いと聞く。
しかし、これ本当か?
例えばする運動をランニングだとする。
同じ距離を走ったAとBがいるとしよう。
Aはとても走るのが速くこの距離を20分で駆け抜けた。
Bはとても走るのが遅くこの距離を60分で走った。
僕はこの二人の消費カロリーは同じだと思う。
ランニングは肉体という重いものを遠くへ運ぶ運動である。
だからカロリーの消費は距離に比例するのではないのか?
そもそもカロリーはいわば、人間を動かすためのガソリンである。
それを運動して30分たつと多く燃やし始めるなんておかしいだろ。
なんでいきなり燃費が悪くなるんだよ・・・・・・

なんか僕、間違ってる?
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

こんにゃく

こんにゃくは平仮名でこんにゃくと書きたいよね!
ぷるんとした感じをあらわしたいからね!

ところで、こんにゃく、何でカロリー少ないのだ?
こんにゃくはこんにゃく芋を原料に作られる。
芋だぞ、芋。
世界で主食として食べている国もある、栄養価の高い芋と名の付くこんにゃく芋だぞ?
名前だけだと明らかにカロリーが高そうな気がするんだが・・・・・・
ラベル:こんにゃく
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

ウォシュレット

僕はウォシュレットが嫌いである。
何故か。
多分、ケツのバランスが悪いのだろう。
水が当たるべき場所に当たらず、毎回ケツの右側に当たるのだ。
それによりいろいろびたびたになる。

ウォシュレットはそろそろ当たるべき場所を検知するセンサーを、水鉄砲の先に付けるべきであると思う。



今年合計71冊目の本、ヤマグチノボル著『カナリア 〜この想いを歌に乗せて〜』読んだ。
ヤマグチノボルはどうもグリーングリーンの衝撃が強すぎてやすいのがあると買ってしまう。
内容は普通です。
僕ヒ★★★☆☆

posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

続・話術

その場で考えて適当に話すのではなく、事前に話を構築して反芻し尽くし、ゲロ状にし、それを話せばいいのだそうです。

面倒ではありますが、この先に未来が?
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

話術の話

話術の話。
「僕は話がうまくない」と思っていたが、話という動作が出来ないわけではないようだ。
話の受け答えに限っていえば普通らしい。
ただ、自発的な話をするのが苦手なようだ。
直すべきところが見えてきた・・・・・・のか?

若干、技術的なものだけではなく心理的なものなような気がしますが。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

快速電車と普通電車

馬鹿な・・・・・・
大学まで一本で行ける快速電車が、乗り換えが一度必要な普通電車より遅いだと・・・・・・?




今年合計68冊目の本、三島由紀夫著『金閣寺』読んだ。
おもしろい。
文章全てが詩的。
凄いな三島由紀夫。
ま、空が青いのと同じぐらい、今さらで当たり前のことだけどね。
僕ヒ★★★★☆

posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

サイゼリアの内装

サイゼリアの内装は趣味が悪いと思う。
あの壁面を覆い尽くさんばかりの宗教画が酷い。
宗教画を飾れば異国の上品な雰囲気が出ると思っているのだろうか。
どう友好的に見てもあれはいただけない。
宗教画さえ無くせば内装は普通のファミリーレストランと同じレベルに上がれるというのに・・・・・・
あの店に入っていの一番に僕の中に浮かんだイメージは、仲オジにヤクザ趣味全開で飾り立てられたプリズンホテルであった。

まあ、僕に内装をとやかく言うほどのセンスはないんですけどね!
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

雨のときの履き物としての下駄

雨のときの履き物としての下駄は素晴らしい。

どこかで「泥道を移動するのに日本は下駄をつくり、東洋は道路の整備をした」というのを聞いた。
「出来ることからちまちまと」という日本人気質が気に入った。
それから雨の日の犬の散歩を下駄でいっている。
雨の日に限っていうなら、ものすごく具合が良い。
どんな歩き方、走り方をしても泥が跳ねない。
濡れはするが地面よりもだいぶ高いので、足の指に泥が付いてじゃりじゃりになることもない。
下駄、すごいぞ!

ただ、夏以外の季節では寒くてはけないのが玉に瑕なんですよねえ。
さらにいえば、今の僕の坊主+ヒゲという外見では明らかに不審者なんですよねえ。





今年合計65冊目の本、新潮社 事件取材班選『黒のトリビア』読んだ。
読書というものから長く離れていたためか、小説とかは読む気があまりしないので軽そうなものでリハビリを。
僕ヒ★★★☆☆

posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

セミは着地に本気

セミは着地に本気だ。
飛んだ後の着地の必死さに僕は「ああ、体をはっているな」と思う。
電柱にとまるときなど2、3度、頭から電柱に突入しそのときに羽をぶつける。
もっと、鳥のように優雅に着地出来ないものなのだろうか。

電柱に羽をぶつけるバチバチという音が痛そうでたまらないのです。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

リュックをしょう

「しょう」=「背負う」=「せおう」である。
この中の「しょう」という言葉が字で見るとなんかしっくり来なくて仕方がない。
うまく言葉にすることが出来ないのだが、平仮名での表記はこれで合っているのだけれど・・・・・・違和感がぬぐい去れない。
間違えている節すら感じられる。

病気でしょうか。
病気でしょうね。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

カリスマモデルや何やらが

最近チラと弟の見るテレビを見てるとモデルやら女優やらが、自分が普通の母であることを過剰に自慢している場面に遭遇する。
なんで自慢したいのだろう?
こういった人たちは小さいときから髪を染めたり、耳に穴を空けたり、ツメにニスを塗ったりして、他人と違うことをアピールしてきたのだろう?
なのになんで世の中にごまんといる普通の母になったことを自慢する?
理解に苦しむ。
目立ちたいのであれば、もっと違った形がいくらでもあるだろうに。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

気持ち悪い

朝から気持ち悪い。
うがいをしただけで、歯を磨いただけで、便器を前にしただけで、むしろ普通に生活しているだけで吐きそうになるフカの呪いだろうか・・・・・・
ふと、疑問に思ったんだけれど、気持ち悪い の医学用語ってなんていうのだろう・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

紀文の1リットル豆乳の注ぎ口

紀文の1リットル豆乳の注ぎ口がイライラする。
独特のプラスチックのぱかっと開ける注ぎ口で、開ける度に豆乳の飛沫が飛ぶ。
なんで普通の一リットルの牛乳と同じ紙パックで売らないの?
何?ハイテクでカッコイイとおもってんの?
不便なだけだと何故気づかぬのだ。

僕は早急な注ぎ口の改善を望む!
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

記事数が・・・・・・

記事数が1500をこえた・・・・・・
きめぇ・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

カラオケで有名なアニソンを歌う

カラオケで有名なアニソンを聞くとなんだかイライラするんです。
例をあげるとドラゴンボール、スラムダンクとか・・・・・・

僕だけでしょうか?
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

鳥の卵

爬虫類、魚類などの卵は暖める必要が無い。
産みっぱなしにして良いので楽だ。
しかし、鳥類の卵は暖めなければならない。
産みっぱなしに出来ないので非常に面倒だ。

何故、暖めなければならないのか。
多分、親によって暖められる必要がないよう、卵自体が産まれるまで発熱しようとすると、卵内の燃料が足りないのでああいう形になったのだろう。
閉じた輪にするにはあまりにも燃費が悪かったので、外からのエネルギーが必要だったのだ。
逆に考えると、爬虫類、魚類はあんなにちっこい卵の中の燃料で全然足りているということだ。
更に産まれた後ですら卵内にあった燃料を燃料タンクに詰め込み、何週間も生活する奴も居る。
なんて、燃費が良いんだ・・・・・・
世の中って不公平だよなあ。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

危険生物なるテレビ番組がやっていた。
番組は面白くなかったが、ふと思ったことがあった。
そういえば、哺乳類って毒を持っていない。
哺乳類かどうか微妙なカモノハシは毒を持っているということを聞いたことがあるけれども・・・・・・

毒の利点って何だろう。
自分より力の強いやつを倒せるって事じゃないだろうか。
だったら、哺乳類って毒を持っていないとおかしい気がするんだ。
恐竜が生きていた時代って哺乳類にとっては不遇の時代だったと聞く。
明らかに規格の違う恐竜どもに哺乳類は虐げられていたはずだ。
哺乳類はただ逃げるのみだったのだろうか?
ちんまい昆虫や爬虫類、両生類すら毒を持ち自分の何倍もの敵を倒すというのに。
僕が勝手に完全無欠な妄想で考えるに、昔は結構哺乳類も毒持ちだったと思うんだ。
恐竜が絶滅して、哺乳類が地球の覇者になったと同時に強大な敵がいないぬるま湯につかり始め、いつしか戦う意志たる毒をなくしてしまったのではないだろうか。


強大な敵と毒をなくした哺乳類は幸せな時を過ごしました。
そして、人類が誕生しました。
一体一体は弱いまでも現代地球の覇者です。
まさに「俺tueeeeeeeeeeeeeee!」状態の人類です。
しかし、強大な敵がまた出現したことに人類は気がつきました。
そう、人類です。
人類は考えました。
新しく毒が必要だ、と。
しかし、困ったことになりました。
人類に有効な毒を獲得すると、その毒は同じ人類の自分にも有効な毒になってしまうからです。
敵人類にだけ、有効打になるものはなんだろう?
こんぼう?
いやいや、まだ弱い。不効率だ。
敵は多い、群れている。
そんな中、一人のツンデレが言いました。
「全く、バカばっかりね!」
悪口という毒を人類が新しく獲得した瞬間でした。


はっは、完全に何かがずれた。
何だか最初に言いたかったことと全然違う気がする。
しかし、まあ、良し。
こんなのも、あり。
posted by しらかば at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。