忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 映画

2012年12月09日

『ファイトクラブ』見た

『ファイトクラブ』見た。
この映画、トリックを見るものではないと思う。
トリックがどうのの前に完全にぶっ飛んでて良かった。
戦う、というのが、勝つため、というのとイコールでないという思想が良い。
負けることが怖くないなら対人関係は本当に何も怖くない。
勝ち負けなんてどうでもいいという意識の次元ならば、はちゃめちゃするの楽しそうという感想を抱いてしまう。
しかし、その次元に行くのにはその次元に行った希代のカリスマが身近にいるか、修験者並の苦行を重ねるとかしないといけないのでしょう。
実際の話、そこまで突き抜けてしまえば、悟り開いているようなものなので、実際ははちゃめちゃなんて考えは出てこないと思うけれどー


posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

映画『NINJA』みた

映画『NINJA』みた。
意外に真面目だった。
伝説と言われている防具武器が実はコスプレであるという、現実の器具に夢見ている奴らへの啓蒙とか、ニンジャスレイヤーでいうジツ的なものが最後の刃鳴散らす的な魔剣一回というのにも制作者の真剣みが垣間見れた。
その他は洋画の良い感じの普通な肉体言語でした。

正直、ニンジャアトモスフィアをリスペクトしているニンジャヘッズとしては、摩訶不思議マッポーな感じのチャメシインシデントを期待していたのだが、良い意味で?裏切ってくれました。
何せ期待と違う感じでしたが最後まで見切らせる力がありましたからね。
ニンジャが気になっている方にはおすすめ?
妙にすすめる自信はわいてこないですけど。



posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

映画『ノーマンズランド』見た

映画『ノーマンズランド』見た。
良い感じの反戦映画だった。
人間の利害がからんだときの醜いものを、ブーストしてみせててとても良かった。
つたえたいことが非常に明快でわかりやすい。
うまいプレゼンを見ているような、授業を聞いているような、そんな気分になる。


posted by しらかば at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

映画『ジョニーは戦場に行った』見た

映画『ジョニーは戦場に行った』を見た。
面白かったが・・・・・・
もっと、ジョニーの内面の情景に焦点を絞るべきだったのではないか。
日を感じた感動とかは良いんだが・・・・・・
やっぱり、片方を立てると、片方が立たないのか。
必要な部分と、そうでない部分を切り離すのは難しい。
ジョニーの四肢みたいにすっぱり切り離せれば良いのだけれど。
僕ヒ★★★★☆



posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

『モールス』見た

映画『モールス』見た。
クロエさん相変わらずの人外要因です。
この映画は「悪女!」の一言に尽きます。
でも、面白かったです。
僕ヒ★★★★☆


posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

『リアル・スティール』見た

公開中の映画『リアル・スティール』見た。
やたら面白かった。
うおおおおおおおおやっちまええええええ!って終始、一人っきりの映画館で叫びたくなりました。
よい映画でした。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

『インクレディブルハルク』見た

『インクレディブルハルク』見た。
というか、見ていた。
瓶に血液が垂れるところとかがデジャブというか、そこで思い出した。
脳が痛んでいる。
大学で大暴れする方のハルクを見たと思ったのだけれど、コッチも見ていたのか・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

『トランスフォーマー2』

『トランスフォーマー2』
主人公ご乱心。
ハリウッド映画のヒロイン切り捨て能力ぱねぇっす。

僕ヒ★★★☆☆
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

銀河ヒッチハイクガイド(古いの)2

銀河ヒッチハイクガイドの映画(古いの)を見ている。
やはり古いので見ても、新しいので見ても、原作を読んでも、鯨と鉢植えが不憫で仕方がない。
鉢植えはいつも悟りを開いているから良いけれど。
鯨だよ、鯨。
あれはダメだ。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

銀河ヒッチハイクガイド(古いの)

銀河ヒッチハイクガイドの映画(古いの)を見た。
マーヴィンが可愛くないのに衝撃を受けた。
マーヴィンはやはり最近の丸いあの形であるべき。

あと著者のインタビューが良かった。
動いている著者を見れたのは本編よりお得だった。



posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

インモータルズ

『インモータルズ』をみた。
ウム、内容のない300だった。
公開されたばかりにもかかわらず映画館には僕しかいなかった。
一人映画館というのはいいものだよね。

インモータルズの感想1は何を言っても盾タンバリンである。
その他のいい場所を抽出しようとすると、神様の戦闘シーンである。
一周回って交通事故にあってしまったような、気持ちがいいぐらいに飛び散る敵の肉が面白い。
交通事後にあったみたいな壊れ方の敵は、Araiのヘルメットをかぶっていたらほぼ無傷で生きていた。
これは僕の経験から導かれるガチ。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

『マイティーソー』見た

『マイティーソー』見た。
ヒッチハイクガイドの所為で オーディーン=バカ ということが埋め込まれている僕ですから。
バカ予想余裕でした。
まあ、マイティーソーは置いといてスタークですよ、スターク。
1単語、1シーンでワクワクさせるスターク家の存在感は異常。
スターク以外映画の内容全然覚えてない。
とりあえず、バイキング式にエール飲んでジョッキ投げたいって思いました。
もうなんか単なるアヴェンジャーズの踏み台です。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

プレデター&エイリアン

『プレデターvsエイリアン』って『エイリアンvsエイリアン』だよね。
ゼノモーフを作り出した賢いプレデターの方が一般イメージとしてのエイリアンだと思う。
『エイリアンvsゼノモーフ』に映画名を変えるべき。
ゼノモーフはグレイとかの一般のエイリアンから逸脱している。
あれはただの化け物だよね。
何故化け物をエイリアンという名称にしたのか、ちょっと僕は気に入らないのです。
非常にどうでも良いですけれど。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

『カウボーイ&エイリアン』見た

『カウボーイ&エイリアン』見た。
完全に名前にやられました。
主人公のピンチを何度も何度も救うエイリアンに伏線を感じ。
「これはあれだな、実は主人公はエイリアンの仲間なんだ」的な終わり方かなと思ったら全然全く普通に終わりました。
なんもねえええええええ、と映画終了後に唖然としました、良い意味で!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

『キャプテンアメリカ』見た

映画『キャプテンアメリカ』見た。
映画丸々一本つかった壮大な宣伝でした。
とにもかくにも、スタークインダストリーの事業の手広さには開いた口がふさがりません。
僕、生まれ変わったら死ぬ気で勉強してみんなの憧れ、スタークインダストリーに入社するんだ……
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

『Colorful』見た

映画『Colorful』見た。
面白かった。
前半のネチネチと家族を追い詰めていく様が爽快すぎて「私くるってるの!」状態でした。

・・・・・・後、主人公のお母さん関係の話が開けちゃいけない、川村記念美術館事件を思い出してぞくぞくした。
まさかの間男視点でこの映画を見るヤツがいるとは制作者側も予想できまいて・・・・・・
「私おかしいの!」
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

『空の境界 殺人考察(後)』『サムライアべンジャー』見た

『空の境界 殺人考察(後)』『サムライアべンジャー』見た。

『空の境界 殺人考察(後)』
僕の何かが終わりました。
スタッフロールに入った瞬間に黒套(こくとう)君が我が家に初出没。
何かを祝福しているとしか思えない。
空気を読んだかGよ。

『サムライアベンジャー』
酷い!!
本当に酷い!!
時代劇とマカロニウェスタンの融合?
酷いよ!!!
でも、この酷すぎる、臭すぎる、B級臭!!!
嫌いじゃないよ!!!!
でも、何回かあまりにつまらなすぎてDVDを抜きそうになったよ!!!!
でも、嫌いじゃないよ!!!!!
半分くらい本当だよ!!!!!!


 
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

『エクスペンダブルス』と『第9地区』見た

『エクスペンダブルス』と『第9地区』見た。

『エクスペンダブルス』
やりすぎです。
とりあえずDVDの外装を見ずにエイヤと借りてみて見たらいいよ。
僕のようにラーメンを吹き出すことうけあいである。
あのハゲは世界一かっこいいハゲだと思う。
髪が生えてたら逆にかっこわるい男もいるんですね。

『第9地区』
シリアスの皮を被ったバカ映画。
主人公がなんかもやっとした感じに全体がひっぱられて、もやっとなってしまった素晴らしい映画。
希有な感覚をいだける映画であるよ。

 


二つとも好みの映画であった。
何だか得した気分である。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

映画『空の境界』を見ながら引き続き勉強

映画『空の境界』を見ながら引き続き勉強。
僕は大体の映画も小説も一度しか見ない読まないから何度もなのは新鮮です。
それにしてもおもしれえ、なんだろうこのわくわく感。
過去のわくわくの反復なのだろうが、脳が何かの錯覚か不具合を起こしていると勘違いするくらい変。
やばい、ブルーレイボックス購入が視野に入ってきてしまっている・・・・・・
しかし、五万はさすがに!
いやでも、坂本真綾の式が聞けるなら・・・・・・安い?


posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

映画『空の境界』を見ながら勉強

映画『空の境界』を見ながら試験の実技の勉強をしている。
見たのは五章と六章。
五章の演出はわけ分からないけれど両方とも“僕は”最高に面白い。
「僕の厨二出発点は間違いなく奈須きのこなんだなあ」と思った。
今ほど厨二という言葉が流行っていないから意識せずに出来た最強の厨二なんだ。
非常に尊い。
一つ公言しておきたいのだが、僕は厨二という言葉を褒め言葉として使っている。
今の 厨二(笑) の風潮は本当におかしいと思う。
こういう、全力の物語があっても良いと思うんだ。
「物語みたい」と主人公達が、というか作者が素面に戻って照れ隠しでいうような物語はたくさんです。
試験の勉強の所為もあって何度も見てしまった。
実家帰って本持ってきて読み直すしかないな。
確か矛盾螺旋も忘却録音ももっと胸くそ悪い話だった気がするんだ・・・・・・

ところで、式がブラジャーを着けていることに違和感しか感じないんですが僕だけですか?
後、あんまり式にアクロバティックな動きはしてほしくないとも感じるんですが僕だけですか?
後々、荒耶の目は作画的に見えた方が良いと思うのも僕だけですか?
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。