忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 昔は夜這いとか自由は性生活で良かった

2011年12月13日

昔は夜這いとか自由は性生活で良かった

昔は夜這いとか自由は性生活で良かった、うらやましい。
とかいう人いるけど、絶対現在の方が、回数的に考えたら性に狂っているよね。
何しろ避妊具が充実している。
どう考えても、現在が一番、性というものにあっけらかんとしていると思うんだ。
どうなんでしょうね、なかなか遭遇する機会がないからわかりませんが。
posted by しらかば at 21:03| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
狭い村社会で、穴兄弟だらけ。ブサイ子ちゃんのとこにも行かないと怒られる。隣村の子に手を出したらリンチされる。未婚の子が孕んだら、関係のあった男の中から自由に指名できる。・・・・・・そんな社会、嫌じゃい。
Posted by かね at 2012年03月14日 19:51
>>関係のあった男の中から自由に指名できる。

というのは良いな。
責任感という当たり前の感情を猿が思える点について。
Posted by しらかば at 2012年03月18日 03:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257499568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。