忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 魚の骨

2011年03月18日

魚の骨

どこの馬の骨ともしれない魚の骨が一週間程、上前歯後ろの歯周ポケットに深々と刺さっている。
普通の口内に刺さっているならピンセット+針を使用し血が出ようとも取り除いてくれよう。
しかし今回の敵は歯周ポケットをねぐらとしている。
見えない上にピンセットはもちろん届かない。
不快で不快でいらいらする。
気になって気になって終始舌で刺さっていると思われる場所をなでていたら、皮が薄くなったのか擦り傷的な痛みも加わった。
悪循環ってこういうことなんだなと一人でむかつく。

人をいらいらさせることにここまで骨を折る骨・・・・・・
僕が食った魚は何か呪術的な力を持っていたのでは?と勘ぐるほどのしぶとさ、いやらしさ、いたみっぷり。
これが魚の怨念であるというのか・・・・・・?

そうだ上前歯の後ろに供養塔を建てよう。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。