忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: ラノベ的、あまりにラノベ的

2011年03月13日

ラノベ的、あまりにラノベ的

なめ茸味噌汁にうどんをぶっ込み、昨日からリスペクトしている大根おろしを投入。
それを食いながら、なんとなしにアニメ『IS』を見る。
あまりにラノベ的で100万回消費つくされてきたラブコメ要素満載だが・・・・・・嫌いじゃない。

最近一周回ってラノベラノベしたものに好感が持てる。
一般ノベルには無いものが、ラノベにはある。
一般ノベルで人間は無能な人間だが、ラノベでは人間は有能な愛玩動物なのだ。
違いはきっとそこでしかない。
主人公(自分)すら愛玩動物に落とし込み、愛玩動物たちとわきあいあいの乱痴気騒ぎ。
登場するすべての者が他者よりも優れた能力を持っている。
何の不安もなく、どんなことが起こっても何とかなる気がする。
去勢された主人公と世界のずっと時が進まない停滞状態の安心感。

安心感。
これがラノベの麻薬的な依存性の根幹のような気がしてならない。
布団に入っているときの安心感と、ラノベを読んでいるときの安心感のなんとよく似ていることか。
ラベル:ラノベ
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。