忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌: 気の抜けないゲーム

2010年03月10日

気の抜けないゲーム

風来のシレン4で、また悲しくて悲しくて泣きそうになった。
ことは絶対安全と思われた“村”で起こった。

僕は一番楽しい時を迎えていた。
そうである、合成だ。
材料が手に入り、合成の壺に入れて僕の持っている剣や盾をより強くしようとしていた。
アイテム達と僕が足並みをそろえ、皆強くなろうと必至なこのとき、裏切り者がいた。
一つのアイテムがモンスター、ンドゥバだったのだ。
倉庫内に突如としてモンスターが現れレベル1の僕を瞬殺した。
ここで終わっても悲劇だったのだが、さらに悲劇は積み重ねられる。
残念なことに、これは電車の中で起こったことだったのだ。
あまりの理不尽な瞬殺に「え!」っと僕は声を上げてしまったのだ。
その時の乗客皆さんの僕を見る目といったら・・・・・・
2重に悲しくて悲しくて泣きそうになった。
チュンソフトさん、村にいるときぐらい気を抜かせて下さい・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143494321
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。