忍者TOOLS
アクセスカウンター
まっぱしらかば。日誌

2011年12月31日

堅牢携帯購入

IP57ということで、僕の中で話題の堅牢携帯を買ってやりました。
ついにスマートフォンデビューです。
みんな「ガラパゴス島からは出ない方が良いよ、ガラパゴス島からカカポが出たと思ってごらん?不安でしょ?」と脅されてきた。
カカポが島から出たら大変どころか即死だ。
本当に大変なんだな、とおもっていたら案外そうでも、なくなかった。
使いづらい非常に使いづらい。
ただ、アプリが携帯の根幹機能に根ざしているのは良い、面白い(バッテリー管理ソフトなど)


後、今年合計60冊目の本、戸井十月著『小野田寛郎の終わらない戦い』、大槻ケンヂ著『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』『グミ・チョコレート・パイン パイン編』読んだ。

『小野田寛郎の終わらない戦い』
なんだか鼻につき始めました。
証明がないノンフィクションにはあまり惹かれないようです。
僕ヒ★★★☆☆

『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』『グミ・チョコレート・パイン パイン編』
非常に面白い。
町田康の『告白』といい、大槻ケンヂの『グミ・チョコレート・パイン』といい、小説を書く気概があるミュージシャンの本は非常に面白い。
おすすめです。
僕ヒ★★★★★

それにしても順調に読破する本の数が減ってきている。
何か対策をとらなければならないが、具体的な方法が無いのがおしい。
毎日、電車に乗らないのが痛いんですよね。


  
posted by しらかば at 00:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

バイク屋忘年会後ツーリング

何故だかバイク屋忘年会に参加し、仲良くなった御人とツーリングである。
忘年会にて「バイク好きなやつには酒飲めない奴多すぎた!」という共通の怒りにて意気投合した所為である。
彼はかなりのグルメでかなりの変人であるから、今後面白い場所等教えてもらえそうだ。
今後に期待。

今日はとりあえず伊豆高原まで行ってきました。
posted by しらかば at 23:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

遅刻

昨晩の職場の飲み会の所為で、仕事納めの日に遅刻。
プログラム打たなきゃ行けない日だったのに最悪の日だった。
9:30に遅れて出社してから、定時回るまで非常に肩身の狭い思いをしていたが、帰り際その飲み会に参加していた先輩に「実は僕も遅刻しました(テヘ)」みたいなこと言われた。
おまえもかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお、はやくいえよおおおおおおおおおおおおおおおお、という内心はギリギリだったが隠せた。
犯罪を犯すときに、同伴者がいる時とはきっとこんな感じなんだろうなあ、と思った。

ちなみに私の師匠に当たる人は今日、自分だけ代休です。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

本読んだ

今年合計ようやく60冊目の本たち
戸井十月著『小野田寛郎の終わらない戦い』
大槻ケンヂ著『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』『グミ・チョコレート・パイン パイン編』読んだ。

『小野田寛郎の終わらない戦い』
戦いは終わってるし、他に証人もいない状態で同じ言葉を繰り返すことは言葉の端端にいやらしい意味を持つ。
僕ヒ★★★★☆


『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』
『グミ・チョコレート・パイン パイン編』
非常におもしろい。
全ての人間を意地でもハッピーエンドに導こうとする姿勢もなんか新しくていい。
僕ヒ★★★★★

今年はこれで打ち止めかもしれない・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

説教3時間

説教3時間くらった。
通常勤務時間内でやってくれたら良かったのだけれど、通常勤務外に3時間で残業無しという仕打ち。
なんで説教というものはこんなに身にしみないのか。
両方惰性だからだと思う。
うぜえ、こいつむかつく!と、真剣に聞いているフリをしなきゃ!という。

仲良しこよしで「そこは注意しなくちゃいけなかったんだよ。危なかったね次から注意してね」とか、普通に言ってくれた方が頭に入るし、指示を受けた先輩の顔を潰さないようにがんばろうと思うと思うのだけれども。
僕、ゆとってます?
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

はげます御理会

ちょっと会社で面白い事があって、会社を辞めるひとをはげます会でした。
ははあ、アルコールはやはり毒ですね。

ところで、“現実は小説より奇なり”とかいいますが、それはあり得ないですよね。
奇妙なのは小説の方に決まっています。
しかし、演出効果をいっこうに勉強しないクソ脚本家の神が現実をまわしているので、たまたま起こった変なことと同時期に何かを起こしてしまう。
練習不足の脚本のつながりが不自然であるから、普通なことも奇妙に感じるだけなのです。
そろそろ勉強して欲しいですね神も、必死さが感じられない。
何回言われれば本気を出してくれるのか。
どうすれば、出来るようになるの?
(後半は上司の僕に対しての小言で作成)
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

『リアル・スティール』見た

公開中の映画『リアル・スティール』見た。
やたら面白かった。
うおおおおおおおおやっちまええええええ!って終始、一人っきりの映画館で叫びたくなりました。
よい映画でした。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ビール350ml

ビールの350ml缶の存在価値はなんであろうか。
1本だけ渡されても飢餓感があおられてどうしようもないです。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

『ハングオーバー』見た

何故、僕らは彼に対してバチェラーパーティーをやってあげなかったんだー
この映画、酒飲み人にとってあるあるの連続です。
監督絶対酒好きだね。



posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

北朝鮮、次期将軍

金総書記のニュースがありました。
それにしても総書記の後釜に据えられるヤツうらやましい。
僕が代わりになってあげたい。

何故か?
そりゃあ、ちょっと民草に優しくすれば英雄としてちやほやされるから、超イージーモード。
世界で行なわれている民主主義をただなぞってやれば圧倒的な支持を得られ、死ぬまで安定。
英霊召喚されるレベルまで余裕で到達可能ですよね。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

『インクレディブルハルク』見た

『インクレディブルハルク』見た。
というか、見ていた。
瓶に血液が垂れるところとかがデジャブというか、そこで思い出した。
脳が痛んでいる。
大学で大暴れする方のハルクを見たと思ったのだけれど、コッチも見ていたのか・・・・・・
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

キムチ鍋≒カレー

キムチ鍋にカレールーをぶっこむとカレーになる。
煮込んでキムチのさくさくさえなくせれば、キムチ鍋成分がほとんどゼロになる。

え?僕がバカ舌なだけ?可能性は大いにある!
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

本への書き込み

僕は本へは書き込まない主義である。
しかし、僕の読む本は中古本が主であるからたまに書き込んである本に出くわすことがある。
これがどうも、嬉しいのだ。
小説の気の利いた台詞回しのところに傍線が引っ張ってあって「こいつと僕は同じところにオオと思ったのだな」とか思うとお得な気分になる。
書き込みしてある本しか取り扱わない古本屋とか無いかな。
もしくは本に書き込み自由な読書居酒屋とか。
なければ開けばそこそこ流行る気がします。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

すっぴん女子

近所のバーに飲みに行った。
特にえるものもなく、酒をたしなむと思いきや、全く関わりのない客から金言を発掘した。
鉱脈はきゃいのきゃいのうるさかった、女子力がどうのと話している自称女子たちからであった。

「すっぴんだから視界が悪い」

けだし、名言である。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

ビールを一本

仕事帰りにコンビニで他のものは買わず、ビールを一本だけ買った。
そうしたら店員に「袋はご利用にならますか?」と訊かれた。
・・・・・・なんか、俺、終わってた。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

美しい嘘

オルタニング現象が真っ赤な嘘というのは度肝抜かれました。
鮮やかな嘘、美しい嘘である。
僕もこんな嘘がつけるようになりたい。
必要以上に用意周到な嘘は真実より、感心されるね。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

携帯電話をしまう場所

酔った時にどこに一番携帯電話をしまうかというと、僕の場合冷蔵庫である。
「うわ、酔ったー」とて、携帯片手に冷蔵庫まで行き、飲み物をとる。
右手で冷蔵庫を開け、左手で飲み物をつかむ。
この両手を使う過程にて、携帯電話が邪魔になり、丁度ちかくにあった冷蔵庫無いの棚へ置いてしまうのだろう。

余談だが、冷蔵庫の中で携帯電話の目覚ましが鳴るとバイブ音とアラーム音が冷蔵庫無いの狭い空間の中でこだましあい、世にも奇妙な音が鳴ります。
何の音であろうかと、びっくりして起き「冷蔵庫の中に沙耶たんがいる!」と思って、おそるおそる冷蔵庫を開けるはめになるくらい、奇妙だよ。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

バキの勇次郎という存在

今日コミックを読んでなんだか泣きそうになった僕がいます。
勇次郎、バランスが凄すぎる。前代未聞、人類初だろ。
この位置までに数十年の時をかけてキャラクターを育成してきた作者の手腕に感服です。
理由、法則なんて遙か後方に置き去りにして、トンデモをやらせても「ああ、勇次郎だったら仕方がない」
“仕方がない”ってすごい。
普通だったら「人間に雷落ちたら真っ黒焦げじゃん!」と思うが、勇次郎だったら「まあ、勇次郎とがってるからな」で済む。
そもそも勇次郎が雷喰らって泡拭いてる様が思い浮かべられない。
キャラクターの勢いで、どう考えても十中八九あり得ないはずのものも、ありえる、と思わせる。
僕は勇次郎以外にこの思想を運用させているキャラを見たことがない。

まあ、そりゃそうだよね、しょうがない。
だって勇次郎だもの。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

昔は夜這いとか自由は性生活で良かった

昔は夜這いとか自由は性生活で良かった、うらやましい。
とかいう人いるけど、絶対現在の方が、回数的に考えたら性に狂っているよね。
何しろ避妊具が充実している。
どう考えても、現在が一番、性というものにあっけらかんとしていると思うんだ。
どうなんでしょうね、なかなか遭遇する機会がないからわかりませんが。
posted by しらかば at 21:03| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人のつぶやき・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

なか卯へ

事故って負傷した足が痛いので、自転車で10分のなか卯へもバイクで行く。
ふと、バイクに乗っていて気がついたのだが、いつの間にか後ろのサスペンションが変わっている・・・・・・
なんだこれは、と思いつつ食事を終え、昨日オイル交換を実施したバイク屋へ。
「なんか、見覚えの無いのがついてるんですけど?」
「ああ、それ、事故車についていたのもったいないから付けちゃったよ。転んだ記念、転んだ記念」
という会話。
ふーん、と思いつつ家に帰り、メーカー等々で検索してみたらぶったまげました。
オーリンズです、オーリンズ。
まさかのオーリンズです。
こけた修理代以上のものが付いてきました。
得した気分です。
posted by しらかば at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。